BANDAI SPIRITS 1/32 Imaginary Skeleton ティラノサウルス をつくる。


ウォッシングしてドスを効かせました。


まずは台座の塗装も行いました。


黒サフの上にガイアのガンメタル。
側面は黒サフをしっかり吹き付けメリハリを付けました。


前回までの骨塗装でも充分カッコ良いのですが、まだまだ低予算CG的な悪い意味でデジタル感のある質感に見えてきたのでもう一歩踏み込みます。


Vallejo のモデルウォッシュを筆で塗りたくります。


残し気味に拭き取ってこんな感じになりました。


更に迫力が出ました。


このシリーズ是非とも続いて欲しいものです。


モデルウォッシュ乾燥後、マットコートを吹いてお次は AK-Interactive のウェザリングペンシルで更に表情つけていくつもりです。


とは言ってもこの時点でもう十二分にカッコ良いので今後の工程で過剰演出にならないよう留意したいと思います。


上から見ても美しいです。


いやあほんとにBANDAI SPIRITSがまた素晴らしいプラモを出してくれました。本当に気に入っています。


ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください