ハセガワ 1/72 F-2B 進捗報告。


F-2Bいよいよ大詰めを迎えました。


基本塗装細かい部分塗装箇所以外完了しました。


駐機状態で作ろうかと思っていたのですが、躍動感ある展示が似合いそうな機体ですのでやっぱり浮かせる事が出来るようにしました。


3mm丸穴を開口して各種汎用スタンドに接続出来るようにしました。


ウォークラインも塗装した甲斐あり全体を引き締めます。


機体下部もこんな感じで。個人的にはかなり満足しています。


ピトー管は破損防止とシャープを求めて真鍮パイプと0.3mmステンレス線を用いて表現することにしました。


こんな感じです。


コーンの横から飛び出てる針状の突起も切り落として0.3mmステンレス線に置換。これもピトー管なんですかね?


でこのL字状の突起もピトー管ですよね?不勉強ですみません(笑)これはキットのパーツの内部に0.3mmステンレス線を通して本体とガッツリ接続しました。


お次はフィルタリングをやってみます。墨入れもかねますね。使うのはクレオスのウェザリングカラーフィルタリングリキッド。色はシェードブルーです。こいつが使えるんですよ。


あれ?ちょっとわかりにくいですかね(笑)


丸筆などである程度面にベタ塗りし2、3分放置したのち綿棒などでさっと擦り落とします。


その際意図的にフィルタリングリキッドが残るようにして塗面に表情を付けていきます。


タービン等の塗り分けはこれからやっていきます。


拭き取りは前から後ろに。空気の流れを意識して行います。


この作業で1mmも動かない模型に疾走感が出てきました。


この後部分塗装の残りをやっていよいよデカール貼りを行います。予定より進捗が遅れていますがその分カッコ良いものが出来そうです。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください