HGBF ジムスナイパーK9
進捗報告その他。

本日はHGBFジムスナイパーK9とフジミ艦NEXT戦艦大和などの進捗報告となります。

まずはバックパックのバーニアから取りかかりました。

バーニア基部をこんな感じに削り込み1.5mmのドリルで開口しました!

今回のオーダーでメタルバーニアを使うことになったのですがこれは素晴らしいアイテムですね。質感の次元が違います。私も稼ぎがもっとあれば全てのガンプラをこれに替えたい。。。

続いて脹脛のバーニアもメタルバーニア化していきます。まずバックパックと同じ要領でキットのパーツをのっぺらぼうに削り込み。

そこにプラ板を貼って補強。

ちゃんと組み込める事を確認します。
こういう作業をする時は代表のパーツを一個選んでテストするのではなく必ず全てのパーツでチェックして塗装後嵌らないとか数が足りないとかいうアクシデントが起きないようにしておく事が大切です。

というかそれ以前にバーニアの位置が出っ張り過ぎてました…私が思うにこれではちょっとエレガントさに欠けます。

で、色々考えたのですがキットの部品に頼らずプラ板を切り出したものを直接接着することにしました。

主張し過ぎずかといって折角のメタルバーニアが目立たなくなるような事もなく、調度良い塩梅になったかと。

そして必ず全て仮組みして問題無いかチェックです。これが大切です。このHIQパーツのメタルバーニアは内側と外側が別パーツ化されており色分けも美しく決まるスグレモノです。

ドッグパックに着く3個のバーニアは問題無く接続出来たので写真は割愛致します。外郭を少し磨いた後メタルプライマーを塗ります。

続いて股関節。
キットのままだと太腿ロールを阻害してしまうのです。赤丸で囲った部分がそれです。これでは勿体無いのでテコ入れしていきます。

まずこんな感じにリアスカート側を加工。

タミヤの5mm角棒をカットし中心に3mm穴を開口します。

まるで申し合わせたかのようにちょうどピッタリ嵌ります!

そこに流し込みタイプのセメントを使ってしっかり溶接。

お次は股間ブロックをひっくり返します。

細かい干渉部分は全てやすります。これで股関節の可動ポイントを下に持って行く事が出来ました。


これによって可動範囲を拡がりますし足の生えるタイミングがお洒落な位置になります。この辺りは上手く表現出来ないのですがキットのままだとズボンを腰のくびれで履いている感じがしますのでやや腰履き気味にするといった感じです。好みの問題なのでこれが絶対だとは思いませんが私は足の生え際は下気味のものを好みます。

これは外見上の好みだけでなく立て膝等が決まり易くなるという機能的な意味もあります。この手法は当ブログで何度もご紹介しておりますがHGUCザクマリナーや06R等々にも有効でして私は多用しています。

5mm角棒と3mmプラ棒で自作したアタッチメントを使えば市販の汎用スタンドと接続出来ますのでプロポーション変更と可動範囲拡大と両立出来ます。

そしてひっくり返した股間ブロックには肉抜き穴がきますのでここをタミヤパテで埋めま乾燥後、面を整えれば一丁上がりです。

ジムスナイパーK9とジムスナイパーEz-8(仮称)は一旦ここで作業を数日中断して今週はEz-SRの塗装に入りたいと思います。

復帰後はスジ彫り無双に入ります!
この作業は非常に体力と集中力を要するのでどうしても後回しになってしまいます(苦笑)

Ez-SR塗装前最期の作業はこれです。イントルーダーでしたっけ?情報戦の機体が使うカメラを加工します。

クレオスのモーターツールが大活躍です。
今までこのリューターはパワー不足が否めずあまり効果的に使えないな〜なんて私は思っていたのですが試しにアルカリ電池を入れてみたら従来の10倍(私の体感ですが)くらいの勢いでギュイ〜ンと廻り出しました。使えなかったのは私の方だったみたいで電池交換する前に早合点して批判めいた事を書いたりしなくて本当に良かったです(笑)クレオスさん疑ってゴメンナサイ。

キットはレンズ部分も造形されていたのでそこをゴッソリくり抜いてタミヤの5mm丸棒を仕込みました。これで塗装&トップコート後綺麗にガラスパーツを取り付ける事が出来ます。

そして牛の歩みの如きペースで製作しているフジミ艦NEXT戦艦大和。

現状こんな感じです。
成形色レベルでの色分けが素晴らしいです。

この時点で既に雰囲気あります。

K9に使うメタルバーニアにプライマーを吹くので大和のエッチングパーツも一緒にやってしまおうという腹です。

という事で今回はこんな感じです。
今週はEz-SR三体を完成させたいのですが時間的に厳しいですかね。最近週に三回は徹夜していますが阿頼耶識システム全振り状態で模型製作に励みたいと思いますので今後ともご愛顧の程宜しくお願い申し上げます!(笑)

This entry was posted in HGBF_ガンダムEz-SR, HGBF_ジムスナイパーK9, HGUC_ジムスナイパーⅡ, フジミ_艦NEXT_1/700_戦艦大和 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*