マックスファクトリー 1/350 チェルノアルファ
進捗報告。


今回はマックスファクトリー1/350チェルノアルファ進捗報告です。


本体は完成したのでここから台座を作っていきます。
ベースには当ブログお馴染みダイソーの写真フレームを使います。


別途段ボールを用意します。綺麗なものであればなんでも良いかと思います。


こんな感じでぴたりと納まる額縁の内側を採寸して同じ大きさに段ボールを切出します。


そして模様を書き込みます。


こんな感じです。
おおよその位置がわかればそれで良いので10分程で書き切ります。


一生懸命書いていますけれど、あくまでガイドです。


大まかにガイドに沿って段ボールの上の層を剥いでいきます。


下絵は10分でも剥ぐのは2時間くらいかかりました…
ちなみにこの手法はGパーツさんのブログを参考にしております。


ここからは自己流で大地の質感を作っていきます。

私はクレオスのMr.ウェザリングペーストを使います。最終的に木工用ボンドでガチガチに固めるつもりなのである程度喰いつきが良ければお好みの質感のものを使って良いと思います。


ざっと塗り付けてこんな感じに。
ウェザリングペーストは乾燥に時間が掛かるので丸一日寝かしてその間に他のキットの制作に入ります。

さて次回ですが制作代行依頼をいただいたとある大物キットの制作開始報告となりそうです。年末を飾るビッグモデルとなりそうです。という事でご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください