MG ジェガン
完成報告。




こっそり作っていたMGジェガン完成しました。


今回自分で言うのもなんですが凄い自信があります(笑)自分の頭の中にあるジェガンのイメージを忠実に再現出来ました。納得の出来となりました。


という事で補足が必要な箇所以外は今回は無言で写真のみで勝負してみたいと思います。







今回調色も良い感じにきまりました。最近調子が良いです。
本体色はこの三つの塗料で作りました。






胸部中央ブロックにBMCタガネでモールド追加。


当たり前ですが無加工の画像でこのバイザーの輝き。


内部のモノアイ周辺をEXシルバーで塗装しました。バイザーの透明度を活かして複雑な発色をしてくれます。




バックパックもちょこちょこモールド追加したりしています。




デカールは全て水転写式。
プレバン専売品のガンダムデカールDXとHIQパーツ、ベルテクスのものを使用しています。




MGなのでコクピットは勿論開閉式。


ただし奥まっていて中はほとんど見えません(笑)ま毎度の事ですが。


という事で組み込む前の状態を撮影しておきました。


脚部はややのっぺりしがち(それが本来の狙いなのでしょうが)なのでBMCタガネを用いてモールドをかなり追加してみました。






バックパック上部にある二つのスラスター?にはHIQパーツの金属パーツを装着して密度感アップを狙いました。


次回はこちらの完成報告になる予定ですが、配色で悪戦苦闘しており塗り替えに次ぐ塗り替えで思いの外苦戦してしまいました。


という事でご期待ください。


話は戻ってMGジェガン本体および付属品一式。


という事でMGジェガンでした。
とにかく何方にもオススメ出来るとてつもなく良いガンプラです。ジェガン好きでもなんでもない私が評判を聞いて一週遅れで作ってみたのですが、感動して完成する頃にはお気に入りの機体となりました。

作り易く、弄り甲斐もあり、プロポーション良好で可動範囲も広い、と現代のガンプラの凄さを体現しているキットだと思います。夏休みのお供に是非。

2 thoughts to “MG ジェガン
完成報告。”

  1. わたしがコメントしてから、レシピ記載いただいて、ありがとうございます!
    デザインされてるかたは、やはりセンスいいですね♪
    参考にさせていただきます!

    1. 有難う御座います!

      私の場合どうしても目分量で調色してしまうのですが、難しい色に関しては今後も使った塗料を明記していこうと思いますので今後とも宜しくお願い申し上げます!

UCTL にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください