SDCS ナイチンゲールをつくる。


塗装事故があり本日中の完成報告は断念しました。一部パーツは塗料を落として一から塗り直したりしてなんとか水転写デカール等を貼りまで持っていきました。


赤系の塗装に赤系(蛍光オレンジ)の水転写デカールを貼ると目立たなくなりそうなものですがHIQパーツのNCデカールはしっかり発色してくれます。さすが信頼のカルトグラフ製です。


股間部分は塗り分けが必要な箇所がありますのでマスクして塗装しました。


ネオジオンマークはプレバン専売のガンダムデカールDXを使用しています。通常のガンダムデカールとは比べものにならないほど高精細且つ発色もしっかりしています。カルトグラフに匹敵するクオリティでこのデカールは一般販売もしくはガンダムベースで常時店頭販売しても充分はけそうな気がしますがね。


写真では際塗装済みですが上腕装甲にうすめ液を零してしまうという失態を演じ、慌てて再塗装しました。


プロペラントタンク後ろ半分にもうすめ液を思いっきり零してしまい、再塗装してリカバリーしました。


背部のタンク3本も水転写デカール貼っておこうと思います。自作したので肉抜き穴はありません。完全な円筒形です。


ビームサーベルはこのような感じで仕上がりました。という事で今回は以上です。明日こそ完成報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください