HGUC ハイゴッグMSM-03C 〜
完成&撮影ブースを自作するの巻。

ま、これといって問題滞りなく一気に完成です。

集中力が今ひとつ続かず塗装や表面処理に粗いところが多数出てもまずは完成させようと一気に作りましたが

撮影ブースの自作で一気にテンションがあがりああでもない、こうでもないを繰り返すうちに公開が遅くなってしまいました。

一体成形だったモノアイ周りを切り落として可動ユニット毎新造しましたが、LEDか何か仕込まないと暗くて見えなかったです(笑)

後ろ姿。キットのままです。もう言うことなし。

腹部に二門付く120mm銃は開口してお助けパーツを入れました。
またセンサーっぽい箇所はオーロラデカールを貼付け。

モノアイは一応フル可動で、ゆくゆくは発光ユニットを仕込んだりすることを見越して制作。分解出来るようにしています。


頭部ヘルメットは既存スリットとネオジム磁石で固定。結構しっかりくっついて驚きました。
ネオジム磁石は100均で8個入りの小さいサイズのものから使用しています。

ズゴックと。
身長は低いですが、肩幅は大変広くズゴック二体分くらいあり迫力満点です。

次回作と。
どちらも日の目を見るまで時間がかかりました。
グフカスタムにも言えることですが大変ジークジオンなスタイリングで文句なし!ハイドロジェットとフェアリング、ハンドミサイルは何処行ったと言われそうですがw それはまたいつかということで、今回はこの辺で締めさせていただこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください