SDガンダム Gジェネレーション-F
No.56 MA-08 ビグザム をつくる。


キハール Ⅱ のパーツ数が私の処理能力を大きく超えており、トップコート吹きが先ほどまでかかってしまったという事で今回は急遽先日入手したキットの製作記事を投稿することにしました。

先週だか先々週くらいに久しぶりにガンダムベース福岡に立ち寄った際に購入したSDビグザムを作ります。

その時までビグザムがSDキット化されているとは知りもしなかったので大変感激して即買いしました。定価400円。いよいよ金欠なのでこの価格帯のプラモの存在は大変有難いです。ハセガワのたまごひこーきもそうですがこの価格帯でパーツ分割がこなれたSDキットにはこういう緊急時のコンテンツ穴埋め時にもピンチヒッターとしてちょうど良い作りやすさ大変世話になっております。

とは言ってもSDキットならなんでも作り易いという訳ではなく、特にガンダム関連はやたらと色分け箇所が多い機体も多いですし、SDとは言えガンプラですから可動が絡む事もあり厄介な箇所に分割線が出たりする事もあるので製作にあたってはある種の選球眼みたいなものが必要となります。このビグザムはどうなんでしょうか。そのあたりも見ていきたいと思います。

続きを読む

2020年8月行動予定。


毎月有言不実行を晒し続けていますが今月も何を作るか宣言でもしておきしょうか。ちょっと私用で外出しており進捗芳しくなく写真が揃わなかったというのもあるのですが。

まずは現在仕掛品のキットを終わらせるべきかと思いましてアオシマサンダーバード2号を近日中に完成させます。

続きを読む

造形村 SWS 1/72 ホルテン Ho229をつくる。


昨日威勢良く ベアキャット が今夜完成する旨をのたまったのですが無理でした(笑)

一応早朝に作業を少しした事はしたのですが、すぐ中断しました。最近業績芳しくなくプラモに触れたのが18時過ぎで、脚周りの塗装や組み付け、武装類の仕上げ、機銃等金属パーツに置換した箇所の本塗装、台座の塗装、張り線取り付け等をやっておりましたら結構な時間がかかり、接着剤も半乾きな感じで無理やり完成報告してもここまでの苦労が水の泡になると思い一旦完成報告を延期し、来月製作する予定のプラモを開封する事にしました。

で、今回着手するのはSWS 1/72 ホルテン Ho229で御座います。当ブログ初造形村。色々な意味で敷居の高いメーカーというイメージがありますが、私に完成させる事が出来るのでしょうか。

続きを読む