造形村 SWS 1/48 F-4EJ改
ファントムⅡ
ファントムフォーエバー 2020 をつくる。


今年もビッグキットに挑みます。

今年初めて購入したプラモがこれです。
昨年九月ごろに造形村からロングノーズファントムが満を辞して発売されたわけですがそれの限定リデコ品となります。

昨年秋にいくらか内金を入れており昨日受領して参りました。
あっという間に完売したので当時予約しておいて本当に良かったです。事前情報を見落として久しぶりにボークスでも行ってみるかと立ち寄ってたまたま頼めました。

かなりの高額キットですと書こうと思ったのですが、BANDAI SPIRITSの HGUC バウンド・ドックドック、クシャトリヤ・リペアード、ペーネロペー、電飾版スターデストロイヤー、来週出るRG ジオング等々インフレ傾向待ったなしの昨今のプラモ事情を鑑みるに、本キットはその内容からして適正価格というか相当お安い価格帯と言えるかと思います。

RG ジオングですがRG サザビーの実売価格くらいだろうな、勝手にタカを括っていたのですが途轍もない値段するんですね。。。足がついてあの値段くらいになるのかと思っていましたから(苦笑)まあれもまた良いものなんでしょうけれども。

もう今月はプラモに割ける金ないなという事でジオングは二次 or 三次再販狙いに気持ちを切り替えましたね、どの道山ほど作りかけプラモが散乱していますのでまずは足元をしっかり見据えて取り組みたいと思います。

それではいってみましょうか。

続きを読む

ハセガワ 1/32
メッサーシュミット Bf 109 E をつくる。


随分長いこと制作しているハセガワ 1/32 ビッグキットBf109E型ですがゆっくりながらも着実に進捗しております。

色々気になる箇所もあるのですが、本キットは1972年の金型ですからね。昨年ガンプラが40周年で大騒ぎしていましたがこちらはもうすぐ49年目になるプラモです(笑)そう言えばハセガワ社自体は今年で80周年ですか。

ガンプラ40執念も大概すごいですが、ハセガワの 1/32 ビッグキット飛行プラモ49年ってど偉い年月ですよwww

1972年に発売されたからと言って1972年生まれの人はまだ赤ん坊ですので、その年プラモ作る事はまずあり得ないわけです。

となると当時飛行機少年、プラモ少年だった小学生中学生あるいは高校大学社会人が作ったわけでその先輩方は今50代どころか下手すりゃ70〜80歳代という事になります。凄いですね。

キットも当時作ったモデラー達も、もはや生きる伝説であり、歴史の生き証人の領域であります。

続きを読む

HGUC ドムトローペンをつくる。


久しぶりの投稿となりますが HGUC ドムトローペンもぼちぼち進捗しております。

投稿が久しぶりなだけで手は毎日動かしてるんですがね、どうにもあれこれ手を加えたせいで時間がかかってしまっております。

まずは肩アーマーの前後合わせの接合部ですね、これが完成後も非常に目立つのでプラ板で塞ぎました。現物合わせで形出しして取り付けております。

続きを読む

グッドスマイルカンパニー
1/35 MODEROID
OBSOLETE 汎用作業用エグゾフレーム


HGUC グフフライトタイプがなかなか完成せず、あれこれあって夕方緊張の糸が切れてしまったため、他のキットを開封し「最低でも1日1件投稿する」というモットーというか日間目標を辛うじて今日も達成出来ました。

正直ガンプラきつい時がありますね。特に塗装が本当に大変なんですよね。
塗装が終わる前に一日があっという間に終わってしまうので22時頃には猛烈な焦燥感に襲われてしまいますね。まだ完成しないのか…と。

HGUC グフフライトタイプ自体の出来は非常にその点極めて優秀ですが、昨今のガンプラは多くの場合可動優先が過ぎて塗装も合わせ目消しもしたい時害悪でしかない悪質な挟み込み構造が多用されていたりすることもありますし、基本的にパーツが多いしカラフル過ぎるんですよね。

私ももう歳なんですかね。ちょっと最近のガンプラについていけない時があるんですよね。

続きを読む

HGBD:R ウォドムポッド をつくる。


当ブログ初ガンプラはこちらになります。
まぁガンプラに関しましては並行してあれこれ作っている最中なのですが、折角今年初の月曜日なので開封ホヤホヤのキットをガンプラトップバッターにしようと思いこれを選びました。

発売日は2020年06月27日。
これはきっと売り切れると踏んで私にしては珍しく予約して手に入れたんですよね。後日店頭に山積みにされてましたが(笑)

しかしあるタイミングで一気に店頭から消えたんですよね。
劇中で活躍したんですかね。私は本編全く観てないのですがデザインの素晴らしさに一目惚れして予約した次第です。巨体の割に実売価格はかなりお安めで有難いです。

時間がどうやっても作れずあれから半年近く経って今日漸く開封しましたが。

続きを読む

スヤタ 1/24 戦国の三四郎
足軽 赤 をつくる。


正月三ヶ日、一日一箱を旨として、昨年いただいたプラモをあれこれ開封してきたのですが今回はこちらです。

香港SUYATA(スヤタ)社1/24スケール「戦国の三四郎 足軽 赤」と作ります。 1/24 スケールながらなんとフル可動に挑むという意欲作です。

社名が「スヤタ」なんで「スヤタ三四郎」みたいな感じで洒落たんですかね?私の勝手な憶測なんでちょっとよくわかりませんが。

この写真をご覧になればおわかりいただける通り、このSUYATA社は独特の世界観を展開しているメーカーでしてヘンなもんばっかり作ってるんですよね。

昨年作った同社の SD 複葉機プラモSkyKnightsシリーズ第一弾 Fokker Dr.I の抜群のセンスの良さに一発で同社のファンになったのですが、それ以外の商品は軒並みヤバいもんしかなくて戦慄を覚え震えてしまいます(笑)

本キットはですね、昨年クリスマスプレゼントとしていただいたもので実は11月下旬くらいに早めに貰っていたんですがどうにも時間が作れず本日仮組をしてみました。という事で今回も行ってみましょうか。

続きを読む

アオシマ 1/24 スバル K88 サンバー ハイルーフ4WD ’80 郵便配達車 をつくる。


新年明けましておめでとうございます。
2021年になりまりましたが私は今年も元日からプラモです(笑)

このブログも今年で9年目ですか、私の人生で9年続いたプロジェクトはそうそうないのでここはもうひとふんばりして来年の開設10年目を円満に迎えたいものです。

山ほど仕掛品のプラモが床や机や棚に散乱していますが、懲りずにお手付きキットを増やしたいと思います。色もめでたいですし、郵便配達のお仕事をされている方は今まさに大活躍中でしょうから正月のトップバッターに相応しいキットなんじゃないでしょうか。

正月は昨年のクリスマスに家人から貰ったプラモをあれこれ開封して無謀な制作スケジュールでどんどん完成させてみたいと思います。それではいってみましょうか。

続きを読む