SDCS ナイチンゲールをつくる。


重い腰を上げて足裏の肉抜き穴に挑みます。誠に気が重いです。値段が倍になっても良いので完成後見える場所に肉抜き穴を持ってこないで欲しいです。

それか価格据え置きで簡単に対処出来る場所に肉抜き穴を設けていただきたいものです。21世紀もはや20年近く経とうとしても尚こんな事やり続けてるの今日日バンダイくらいですよ。

続きを読む

SDCS ナイチンゲールをつくる。


背部にある3本のプロペラントタンクの肉抜き穴を埋めて欲しいと去年か一昨年リクエストをいただいた件ですが今更ながら手を打ちたいと思います。確かにこれはかなり気なります(笑)

私の場合ついつい SD だとまあ良いじゃないかという気分になる事が多いのです。
特にナイチンゲールですからね。まさか日常的に気軽に買えるプラキットとして登場する日がくるなんて思いもしませんでした。しかも SD 体系でかなりシルエットは美しいと来ればかなり無茶な肉抜き穴があってもついつい黙殺してしまったのです。

しかしながら本キット当ブログ3体目ですのでモデラーとしての進歩の形跡を残したいものです。という事で重い腰を上げてやってみましょうか。

続きを読む

ハセガワ 1/72 J-35F ドラケン
”レッドドラゴン” をつくる。


ドラケンを作っていきます。
ノーズコーンに錘を5g入れるよう指示があるのですがスペース的にかなり厳しいですね。。。

ドラケンは通常の戦闘機とは異なり4本足で接地するようなので錘無しでも自立しそうなものですが完成後尻餅つかれたらもうどうしようもないので、ここは可能な限り指示に従いたいところです。

続きを読む

エントリーグレード
RX-78 ガンダム をつくる。


EG RX-78 ガンダム 塗装開始しました。
当ブログでは何体作ったか過去記事を弄らなければ追跡出来ない程 RX-78 を作っており、いつもと違う配色で作りたいなと思いまして今回リアルタイプカラーで仕上げる事にしました。意外にも当ブログではまだやってない配色だったのです。

続きを読む

エントリーグレード
RX-78 ガンダム をつくる。


今回は足裏、手首、ビームサーベル、フロントアーマー等の作業を行います。

あといちいち記事にはしていませんが合わせ目消しや改修が不要なパーツはゲート処理&パーティングライン処理、ヒケ処理等を行い洗浄し現在乾燥機にぶっこんで乾燥中です。あと既存モールドはスミを流し易くするためBMCタガネやモデリングスクライバーでトレースしておきました。

続きを読む

ハセガワ 1/72 J-35F ドラケン
”レッドドラゴン” をつくる。


先日再販されたハセガワ 1/72 ドラケンを今日から製作開始しました。スウェーデンSAAB社が開発した戦闘機でしてチャージマン研!やウルトラマン等に出てきそうな結構ぶっとんだ形状をしています。

若い頃はこういうデザインが苦手だったのですが、歳を取ってから見直すとなんて夢のあるデザインなんだ素晴らしいなと思いますね。

初飛行1955年、2005年に退役。割と最近まで飛んでたみたいです。最近と言っても15年前ですが、歳取ると15年前なんてつい最近な気がします。

続きを読む