バンダイ 1/144 旧キット
コアブースター 完成報告。




旧キットコアブースター完成しました。


当ブログ開設以来4度目、今年2度目の完成報告となります。
これまで赤青白お馴染みのトリコロールで仕上げてきましたが今回はG3カラーで仕上げてみました。私は昔からこの配色で仕上げてみたいと思っていたカラースキームなのです。


もう4度目ですからね、今回は説明文は抜きにして写真メインでお楽しみいただこうと思います。




今年の夏7月11日に完成させたものはこちら



昨年2021年7月7日に完成させたものはこちら


2018年11月16日に完成報告したものはこちら


本体及び付属品一式。


箱絵も素晴らしいです。


という事でバンダイ 1/144 旧キット コアブースター4度目の完成報告でした。

今回もヤフオクに出品致しました。何卒宜しくお願い申し上げます。

厄介な合わせ目、後ハメ加工必須なのに取り付けスペースを確保するのが難しいコアファイターの主翼、マスキング前提のパーツ構成等々…完成までの道のりは決して平坦ではありませんが、完成後の満足度はとても高いキットです。

プラモデル製作の楽しさがそこかしこに散りばめられた名作キットだと思います。

当ブログ開設して9年以上の年月が経ちましたが何度作っても飽きる事がありません。本当に素晴らしいプラモデルだと思います。

約40年前のプラモですがあまりにも出来が良いのでいつまで経っても HGUC化 or RG化されないのも頷けますが、BANDAI SPIRITSが現代の技術を総動員して再設計したコアブースターもそろそろ見てみたいという気持ちもあります。

当ブログ年末恒例の「来年HGUC化される機体は何か?」を今年も勝手にあれこれ妄想し始めました。今年(予想は去年)は一応当てましたからね。HGUC ナイチンゲール。年がら年中あれ出せこれ出せ書いている割には滅多に当たりませんが。来年は HGUC 「〇〇〇」が出る筈だと予想しています。年末時間を作って与太話を投稿する機会をつくりたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください