HGUC RX-160S バイアラン・カスタム
完成報告。

000

今年の正月休みに完成していたのですが、公開が大変遅くなりました。

麒麟、キメラ、怪鳥ことHGUCバイアラン・カスタムです。
全く予想外な登場で恐らくep4を観た全ての人が驚いた無双メカ。

ご多分に漏れず私も非常にお気に入りのMSです。
恐らくザクF2の次くらいに好きなMSで改めてカトキさんのリファイン力に圧倒された次第です。
美しく力強い見事なデザイン。

好き過ぎて撮影にあれこれ時間がかかってしまい、今回は二部構成で公開です!!!

001

正面から。
ご覧の通り、プロポーションから各部形状、ディテーリング等々大幅に自分好みに変更しています。
スマートさと素体のバイアランが飛び回っていた80年代っぽさを強調したかったのです。

002

人間離れしたフォルムとどこか女性的なシルエットも絡んで、セクシーな殺人マシンといった趣です。

ちょっとモーターヘッドを彷彿とさせる脚部もGOODですね!

003

後ろ姿もどえらいことになっててケレンに満ちあふれています。

004

モールドは大量に追加していますが、昔風のパネルラインを意識して彫りました。

005

ロボット魂と。
かなり印象が変わりました。
どちらも好きです。

006

頭身がアップしたのでそれに伴い爪も大型化しバランスを取りました。

勿論爪は独立可動するように改造。

007

頭部は小顔ですが、クリアパーツの裏にラピーを貼り、表にはオーロラデカールを貼りました。ちょうど良い感じにマルチカメラっぽく反射してくれました。

あとキットのままだと顔が馬面過ぎてどうにも気に食わなかったので削り込んで更に小顔にしてみました。

イメージとしてはパトレイバーの零式っぽく。

008

バックパックの基部で2mm延長し、可動クリアランスを確保しました。

009

脛のダクトっぽいところにはラピーテープ金を切って貼り付け。

気に入ってます。

010

劇中で対戦したズゴックと。
どう考えてもジオンが勝てるわけがない。。。(泣)

話が変わりますが、劇中でバイアラン・カスタムに撃たれてたズゴックのアングルが可愛かったですねwww

011

同じく劇中で最初にヌッ殺されたザクマリナーと。
これはまだ製作中です。

011b

ザクF2と。
二機とも超絶お気に入りのカトキメカ!!

012

見た目に反して意外に自立します。

013

こういうポーズもスタンド要らず。

014

ビームサーベルの刃は二本付属します。

015

専用のアタッチメントが付属しており、それによってアクションベース1に接続できます。

016

カッコ良過ぎて言う事ないです。

017

こういう怪物じみたデザインは個人的に非常にそそります。

連邦側から見たらヒーロー、ジオン側から見ると悪魔に見える。

018

モビルスーツというのは立体化するとどうしても腹部が詰まって見えがちなので、ここはバランスを少々崩しても腹部ユニットをスクラッチしました。

全体のシルエットもより悪魔的になって、とてもとても気に入っています。

019

このキットからNCデカール無双が始まりました(笑)

021

022

当時自分のガンプラスキルの殆ど全てを動員して制作した記憶があります。

何と言うかもっと上手い制作例とかもあるのかも知れませんが、とにかくお気に入りで大満足して自分のガンプラ人生の中で大きなターニングポイントになったキットのような気がします。

今年はアンクシャ、ジ・O、アッシマー、ローゼン・ズール、ハンマ・ハンマ、ハンブラビ、パラス・アテネ等々我が家の異形メカラッシュのトップバッターを飾るに相応しいメカだと思います。





ひんやり・やかない・くっつかない!綿100%天然素材で叶える紫外線カット&吸湿冷感&花粉リリース機能付きチュニック丈カーデガン/無地/長袖◆Zootie(ズーティー):バリアクールUVカットコットンロングカーディガン

価格:1,995円
(2013/5/20 22:33時点)
感想(709件)





This entry was posted in HGUC_バイアラン・カスタム. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*