RG MSZ-006 ゼータガンダム
後編:WR形態
流石バンダイ!
意外に頑丈でしたの巻。

000

みなさんこんにちわ!!
またまた本業が立て込んでしまって、土日も仕事のカジワラです。

「白ザク」と「F2R」の制作記事を書こうにも進捗していないという体たらくぶりでここはひとつ、ピンチヒッターにRGゼータガンダム様にご登場願います!!

クリスマスプレゼントにいただいたもので非常にお気に入りの本キット。

丁度良い事に未だ前編しか投稿してなかったのが不幸中の幸いであります。
代打にしてはホークスの松中級のゴージャスキット、ウェイブライダー(以下WR)形態レビューで御座います!

001

前編のMS編から大分時間が空きましたがとうとう変形シーケンスを披露する日が来ました!

002

ネット上のレビューや報告を読むと「肩の付け根がへし折れた!」「股関節がかち割れた!」「変形に一時間掛かる」だのと恐ろしい話ばかりが耳に残り、私も完成後は一度も変形を試みぬまま早いもので三ヶ月近く経過しておりました(笑)

003

まずはライフルを外します。

004

アワワ….(゚Д゚)ボーゼン
いきなり凄まじいモーションからスタートします(笑)

005

最大の不安ポイントであった肩の付け根は問題なく可動し、破損もなし!
おっしゃー!

006

翼が回り込んできます。
これは凄いギミックですね!なんであんなややこしい作りにしてたのか今更ながら納得がいきました。

007

シールドを機種部分に取り付けます。
ここまで10分掛からず。今までの不安が嘘のように順調です。

ただ、変形にはコツが要りますね。
私は翼は一旦本体から取り外して変形させました。

008

足を鳥足的に逆方向に曲げたら出来上がり!!
ビックリする程あっさり変形出来ました〜〜〜

009

これはカッコいい。。。
ちなみに仕上げは無塗装でつや消しスプレーを吹いただけです(驚愕)

010

真上から。

011

真横から。
非常にまとまり感があって自然なフォルムを造り出してます。

012

ライフルも装着出来ますが、このデザインはイマイチwww
ここは仕方ないですね。短くするとMS時に迫力が欠けますし、『二次元のマジック』で成立しているデザインを立体化するのはとても難しいなと思います。

013

ショックウェーブを捕えた!

014

機体下部のまとまり感は見事のひと言。
基本1/144スケール至上主義(笑)みたいな感覚に取り憑かれている私ですが、かつて何度もMG2.0に手を出しそうになりましたがこうして1/144スケールで手に入った今はただただ、「待ってて良かった」という気持ちがこみ上げてきます。

015

もう見事過ぎて他に言う事がないっす。
殆どフライングアーマーの如き一体感!

016

ランディングギアは差し替え式。こちらも無塗装!

017

分かりにくいアングルで申し訳ありませんが、ランディングギアのパーツは3個ともグレーの成形色となります。

018

以上、RGゼータガンダム後編「WR編」でありました!
連邦系飛行メカ四部作も残すはダークヒーロー「バイアラン・カスタム」のみとなりました。

近日中に公開致しますのでこちらもまたご期待くださいませ!!!!







This entry was posted in RG_ゼータガンダム. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*