アカデミー科学
1/48 ラボーチキン La-7 をつくる。


現在いろいろ作っているんですが今回はアカデミー科学 1/48 ラボーチキン La-7 の進捗報告を投稿致します。


先日投稿した通り主翼後部と胴体との接続部分に大きな隙間があるため0.5mmプラ板で塞ぎました。


セメントがしっかり乾燥しきってから整形しました。


キャノピーもこの段階で取り付けました。
予め黒サフを吹いておくことで裏面にメリハリがつきます。


キットには非常にシャープな造形のアンテナが付属するのですが、文字通りカミソリの様に薄く鋭いため張り線を通すための穴を開ける余地がありません。という事でプラ板を切り出して自作しました。ハリセンを通さない方はキット付属のものを使われた方が見栄えがすると思います。


ピトー管は0.3mmステンレス線に置換。


こんな感じでそろそろ塗装に入れそうです。
他にもいろいろ製作中でしてあれこれ撮影してはいるのですが記事を書く時間が作れずもたついております。

さて次回予告ですが先日近所にガンダムベースが出来たため行ってきました。現地でプラモを組み立てたりしてきましたんでそれらの記事なんか書いてみみようかと思います。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください