アオシマ 1/12
ホンダ ゴリラ カスタム
武川仕様Ver.1 進捗報告。


今週はゴリラ&ストリートライダー、マッケレル、 HGUC ネオジオング(プロペラントブースター)をメインに進行していく予定です。ここにカーモデルやら飛行機モデルの新顔と兼ねてから並行して製作しているキットの進捗記事を絡めていこうと思います。


今日はあれこれ作業したり塗装したりで忙しかったので写真も文章も少なめとなります。

メッキ落としのハイターが濃すぎたのかパーツ表面がシボシボに草臥れてしまった箇所が結構出てしまいました。補修するなり自作するなりして騙し騙しなんとかして形にしていきたいものです。

なんせ我が人生初めてバイクのプラモが完成するか否かがかかっていますからね、一発めはまずはどんなクオリティだろうが形にしてやり遂げたいと思います。2018年の12月からやってますからね。そろそろ終わらせないと。


本キットは私のようなバイクプラモ初心者でも組み立て易いようにとしっかりとしたピンや穴を用いてパーツを取り付ける事が出来るのですが、その分大きなピンがあれば表には大きなヒケが出てしまいます。それらも今回処理しながら歩を進めていきました。


今回のメインはサスペンションですかね。
キットのままでも良いのかも知れませんが、完成後ここは目立ちますからね、ディテールアップしたいものです。


まずは要素毎にカット。
三分割しました。


で1ミリアルミ泉で再接続。


バネを入れたら出来上がり。
かなり雰囲気が出てきたのではないでしょうか。今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください