アオシマ 1/12
ホンダ ゴリラ カスタム 武川仕様Ver.1 をつくる。


こちらも当初の予定からだいぶ押していますがようやく完成が見えてきました。


塗装前の記事でも書きましたがサスペンションは一体成型で立体感に乏しかったので基部だけ残してスプリングとアルミ線に置換。


かなり良い感じなんじゃないでしょうかね。


取り付けてみました。


ちなみに本キットは我が人生初のバイクキットとなります。2018年に購入して随分時間が経過してしまいましたが諦めずにやって良かったです。


写真ではわかりませんが、エンジンタンク等は研ぎ出ししコンパウンドで磨き込んでテカテカにしています。


写真ではその成果が全くわからないのが悲しいところですが。


ここ数年フィニッシャーズのコンパウンドを使ってきましたが、今回からタミヤに復帰しました。

私的にはチューブ式の方がやり易いと判断したためです。もともとタミヤを使っていたので粗目と細目のストックが残っていましたが仕上げ目は今回初購入。細目も念のために新品を一本追加しておきました。


ライダーはドライブラシを加えました。


ちょっと顔がまだまだ無機質な感じがしますがそれ以外はかなり良い感じなんじゃ無いでしょうか。


特に上着の出来には満足しています。革ジャンにしか見えない。


台座もそろそろ作らなければなりません。


台座のアイボリーがかったライトグレーに引っ張られて被写体の色が変色してしまいましたが完成事台座側面は黒にする予定なので正確な発色を捕らえる事が出来ると思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください