アオシマ 1/24
BLMC G/HN5D MG-B MK-3 ’74
をつくる。


アオシマMGB作っていってます。マスキングも良い感じに出来ておりました。ブリティッシュグリーンは自作しました。


サイドモールの塗装をし忘れていたのでマスキング。


車のプラモは積みまくっていますが作る機会が滅多にないので正直どのタイミングで塗るべきかも検討がつきません(笑)


忘れる前にやるといった感じです。
サイドモールが別パーツ化されて更にメッキ加工されていると見栄えはするのかも知れませんが散々クリア層を吹き重ねたボディに都合良く嵌るものなのかという疑問も湧きます。私個人は今回のキットのように一体整形化されている方が気が楽かも知れません。 まあ一長一短あるのでしょうが。近いうちにサイドモールが別パーツ化されているキットを作って作りやすさを比べてみるのも良いかも知れません。


という事で一通りの着色が終わりました。


この段階でトップコートを厚めに一層吹いて粗めのコンパウンドで磨いています。

再度超音波洗浄機でしっかり洗った後、二層目三層目なんなら四層目の光沢トップコートを吹いていきたいと思います。その後はひたすら磨き込みます。久しぶりの自動車キットなので納得のいく仕上がりを目指したいと思います。


ここから先の作業もひとつひとつ確実にこなしてしっかり完成させたいと思います。


照明を変えてみました。普段は白色電球を使っているのですが旧車はオレンジ色の電球の方が雰囲気が出ますね。


まだ細かい部分で塗膜が波打ったり梨地だったりする箇所があるのでしっかり磨き込んでテカテカに仕上げたいと思います。


という事で今回はこんな感じです。
後は焦らず正確にひたすら手を動かすのみといったところです。表面処理に手間がかかりますので航空機や戦車、ガンプラ等のキャラモデルとはまた違った難しさがあります。完成までの道のりは十人十色といった感じでまったく奥の深い遊びだと思います。


エムアイモルデの方も完成が近いのです。次回はこちらの進捗報告になるかも知れません。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください