アオシマ 1/72 航空自衛隊ペトリオット
PAC3 発射機
進捗報告。

アオシマ 1/72 航空自衛隊ペトリオット PAC3発射機の進捗報告です。

ペトリオットミサイルのランチャーも黒立ち上げですが、本体と異なる色にしようと思います。

色々混ぜて本体とは違う濃緑色を作ったのですが塗った本人でも違いが分からず!(笑)

という事で上からクリアーイエローを吹きます。

こんな感じに。

現時点で組める所まで組んでみました!

現用の兵器で実物も汚れてないこともあり今回ウェザリング等はやらずに仕上げるつもりです。かといってそのままベタ塗りだと模型的な迫力が出ないのでシャドウで重量感やリアルさを追求していきます。

報道を見ていると同じ色に見えますが、導入当時?は本体が国産、ミサイル発射機は米国製だから塗装が違うという模型的文法があるらしくそれに倣いました。そういう機体が実際あったのだと思います。今もあるのかも知れませんが。

ランチャーは写真の様に起き上げる事が出来ます。

差替え式でアンテナが伸びた状態のものに。

これがつっかえ棒的な役割を果たして体勢を保持してくれます。

地味ながらMr.メタルカラーが効いています。

完成が楽しみ。

並行して製作していたHGBFジムスナイパーK9は昨日完成しました。

写真はデカールを貼り終えた時のもので数日前になります。デカール貼りにどれくらい時間が掛かったか計ったのですがなんと六時間かかりました(苦笑)無論乾燥時間は別途です。撮影は昨晩行ないましたので本日投稿出来そうです。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください