アオシマ ノンスケール
サンダーバードミニ 2号をつくる。


アオシマのSDサンダーバード基本塗装が終わりました。


黄色いラインの水転写デカールが付属しておりますが綺麗に貼る自信がなかったため私は塗装で表現してみました。


「超ミニ」メカもぼちぼち部分塗装していっています。


本体はゼロ戦の緑を使って塗装しています。


黄色いラインもゼロ戦の識別帯に近い赤みのあるバーチャロンカラー「ビビッドオレンジ」を使用しています。


お尻のノズルにある黄色と緑のラインもそれぞれマスクして塗装で再現。


題材が異なっても馴染みのあるカラースキームを活用することで違和感の無い配色を実現する事が出来るのではないかと目論んでいます。


コックピット内部も塗装&水転写デカール貼りを行いました。


如何にも特撮モノらしいおめでたい配色のコックピットが懐かしい雰囲気を漂わせます。


という事で今回は以上です。
ここから墨入れと超ミニメカの部分塗装を行なった後、現在並行して製作している HGUC キハール Ⅱ と一緒に水転写デカール貼りをして効率良く完成させていきたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください