バンダイ 1/144 AT-AT
およびビークルモデルAT-ST & スノースピーダー進捗報告 その2


AT-ATとビークルモデルを使ったジオラマ製作。今回はスノースピーダーとジオラマベースの製作がメインです。


スノースピーダーは私には小さくて今回の製作で最大の難所でした。


まずこんな感じで黒サフをエッジと窓に吹き着けしっかり乾燥させます。


小柄な機体ですが塗り分け箇所が多く効率良くやらないと時間がかかってしまいますので付属のテトロンシールの一部をマスキングテープ替わりに利用します。


黒い箇所をマスクした後グレーサフを吹いてそこから更に二種類のグレーと塗り分けた後白に近いグレーを調色して塗りました。


これで基本塗装は完了とします。





そこにスミ入れをすれば更に引き締まった姿になります。








正直作るまでは苦手意識が相当あったのですが何とか様になりました。


実物は非常に小さいのでその分塗り分けや墨入れが決まると精密感あふれた仕上がりになります。


これで一通り役者が揃いました。


ここからは3機が躍動する舞台を作ります。
ダイソーで売ってるフォトフレームを使います。今回は奮発してA4ポスターフレームというものに手を出してみました。


ジオラマベースを製作するにあたり不要となるパーツをもぎ取り役者を配置してイメージを膨らませます。


既になんか良い感じに!


今後の予定としては雪原を石粉粘土や塗料、重曹などを使って再現し額縁をダークな色で塗って全体を引き締めます。それ以外にもちょっとギミックを盛り込もうと思いますのでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください