バンダイ
1/2,700,000 第2デススター
完成報告。


バンダイ ビークルモデル 第2デススター完成しました。


ご覧の通り今回は電飾ギミックを組み込んでみました。


キット付属の台座は使わずベット用意・改修したスタンドのシャフト内部に光ファイバーケーブルを通して台座に仕込まれたLEDライトの光を本体に届けるという仕組みです。


一応本体とスタンドは分離出来ますがデススター本体下部からケーブルが生えた状態になります。どの道球体なのでスタンドに装着しといたほうが見栄えがします。


光ファイバーケーブルを組み込んでいきました。


一筋縄にはいかず結構手こずりました。


ケーブルを通すルート上にドリルで穴を開けたりしながら配線。


点灯!


暗すぎて本体が見えませんが(笑)しっかり点灯してくれました。


いざ撮影して初めて気付いたのですが暗闇に浮かぶイメージで撮影するのがいかに難しいか思い知らされました。


このボタンで照明のオンオフを切り替えます。


底面。


ネジを外すと電池ボックスが出てきます。単四乾電池3個使います。


基本中の基本ですがネジより大きめのドライバーを使って開け閉めします。


本体および付属品一式。


箱はこんな感じです。


という事でバンダイ ビークルモデル第2デススター完成報告でした。
今後も電飾ギミックは色々トライしてみたいと思います。

本品はヤフオク出品中です!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g285996316
何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください