ハセガワ 1/72
F-35ライトニングII(A型) “航空自衛隊 臨時F-35飛行隊”
進捗報告


本体のRAM塗装の事を考えると憂鬱になってついつい動きが鈍くなってしまったF-35Aの制作を再開しました。まずはキャノピー。


F-35Aのキャノピーの色指定はスモークですが先日フォーブスの記事「世界の軍事企業ランキング、ロッキード・マーティンが世界1位を維持」という記事に乗っていたF-35はクリアーブラウンな色味で撮られており個人的にはこちらの方が好みなのでスモークではなくクリアーブラウンで塗ることにします。光の加減だか偏光だか詳しいことは私は不勉強よくしらないのですが金か何かの蒸着塗装?ですよね?時折見せるこの色味が悪者っぽくて(笑)私は好きです。


いくら何でも濃過ぎだろwwwってな感じで塗ってしまいました(笑)


これはくどいかな…


もうちょっと薄く吹いてとどめておくべきだったかもしれません。


そうそう、合わせ目消しなんかもぼちぼちやって終わらせておきました。


見慣れてくるとカッコ良く見えてきました。


いよいよ塗装か…気が重い…


パイロットの塗装もやってみました。


いかんせんキャノピーを濃く塗り過ぎたせいで完成後殆ど見えなくなりますのでそこそこに。。。


アップの写真を撮るまで埃が付着していたりしていることに気づかなかったのでブログをやっているとちょくちょく間違い探しが出来て助かります。その後取り除きました。


後ろ足は銀色に塗り分ける箇所にEXブラックの下地を塗りました。この後EXシルバーを塗ってディテールアップを施します。その作業はまたいつか。 という事で今回は以上です。現在SDCSナイチンゲールの塗装に入っております。来週中には完成報告できそうです。ということでそちらもご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください