ハセガワ 1/72
F-35ライトニングII(A型) “航空自衛隊 臨時F-35飛行隊”
進捗報告


ハセガワ 1/72 F-35Aいよいよ完成が近づいてきました。


入念にBMCタガネで筋彫りを彫り直し、サフ吹き後薄いグレーをクレオス337を吹きました。指定色の塗料も所有していますが私の好みでこの色にしています。


濃いグレーを吹く前に最後の撮影。


このマスキング作業は一生忘れないでしょうねぇ。


作業開始時はしんどくてしんどくてほんとにウンザリしていたのに機体下面のマスキングを行う頃にはマスキングテープの細切り作業のテンポが急激にアップして苦行が快感に変わっていっていました(笑)


直前で気付いたのですがコックピットの縁も塗り分けが必要だったので慌ててマスク。


そして濃いグレーを吹いてマスキングテープを剥がしました!


おおおおおおおおおおおおおおお!


嘘みたいにめんどくさい工程を踏んでここまで着た甲斐があったというもの。


本キットにはRAM塗装部分の水転写デカールが付属しますが、全ての色分けをフォローしているわけではないですし 1/72 でこれだけの箇所に水転写デカールを貼り付けると例えマークセッターを塗布していたとしてもそれなりにゴワつき感が出ると思います。


近くで見るとマスキングのズレを起こしている箇所が二、三箇所あったので極細面相筆でリタッチしておきました。


脚カバーの塗り分け指定はなかったのですが好みで縁を色分け。


ここから第三次塗装。


黒い部分から塗りました。


ここから機体上部、背中に相当する場所にある白い部分を塗装していくわけですが、純白だと浮いて見えると思うので少し濁りのある白っぽいグレーを塗装していこうと思います。


後足にはここからパイピングを施していきます。
という事で今回は以上です。ここまでくれば来週中には完成出来るでしょう。油断せずひとつひとつの作業をしっかりこなして完成させたいと思います。日曜日はF-35Aとも共演出来るちょっと変わり種の新製品が到着します。その他来週はザクマリナー等も完成出来るのではないかと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください