ハセガワ 1/72 SR-71 ブラックバード
ラストミッション をつくる。


ハセガワ 1/72 SR-71 ブラックバード塗装やっと下地塗装が終わりました。


黒い機体ですが今回敢えて白サフを吹きました。ブラックバードならぬホワイトバード状態ですが。


昨年”ICHIBAN”を作った時も塗装に難儀した記憶があるので黒ベタは避けようという目論見です。


機体下部も同様。


白を残しながら本体色を塗っていくという算段です。白から黒(に限りなく近い紺など)にするのであっという間に真っ黒になりがちなので慎重に表情付けをしていきたいところです。


機首。
ここは上下貼り合わせ構造なので随分前にセメント溶着&整形しておきました。


先端のピトー管は0.3mm真鍮線接続にしております。


この段階で機首部分を胴体に接着します。


尾翼等はまだ接着しません。写真は乗っけてるだけです。


ベタ塗りしたいという場合はこの段階であらかた取り付けて良いと思います。


という事で今回は以上です。
私の目論見ではここから一気に進展する筈ですが、そういう時に限って致命的なミスを犯しがちなので(笑)慎重に進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください