ハセガワ たまごひこーき
SR-71 ブラックバード
完成報告。


たまごひこーき版ブラックバード完成しました。


結構順調に進捗していたのですが最後の最後に大ポカしてデカールはハゲハゲになるわ光沢は落ちるわでちょっと散々な出来になってしまいました(笑)順調過ぎると要らん事に手を出して墓穴を掘るような事がありますが今回まさにこれです。


光沢仕上げにしようとトップコートを3〜5回吹いたのですが均一に吹けていたわけではなかったようでその後コンパウンドで磨いたらボロボロになってしまいました。

機体右側のウォークウェイラインが削れてしまいました。


仕事の終わった後でながらで研ぎ出ししていたら知らない間にガンガンデカールの層までコンパウンドで削ってしまいました。


機体左側の「U.S.AIRFORCE」の「U」の部分が削れてしまいました。


米国空軍のマークも見事に削れてしまいました。主翼右側「USAF」部分も削り落としてしまっています。


機体下部に3mm丸穴を開口しました。


昨年いただいたMENG MODELのSD飛行機He177と比較。


現在手元に残っているSD戦闘機は残すところフリーダムモデルのF-5(サンダウナーズ)2体セットのみとなります。これは今年の誕生日にいただいたものです。たまごひこーき やMENG MODELのSD戦闘機と比べるとかなりパーツ数もありますしカラーリングも複雑ですので気合いを入れて今後作っていきたいと思います。


という事でハセガワたまごひこーき版ブラックバード完成報告でした。

表面処理に関して失敗してしまったので悔いが残りますね。折角順調だったんですが。。。ただまあ 1/72 版と比べてたまごひこーき版のブラックバードはまだ入手し易いのでいつか再挑戦したいと思います。という事で今回は以上です。

次回予告ですがMAX FACTORY 1/72 アビテート ブリザードガンナー の製作記事になると思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください