HGBF 戦国アストレイ頑駄無
当ブログ初のビルドファイターズ物!
自分の意志で買った初の宇宙世紀外のMS。
パチ組の巻。

000

当ブログでも遂に宇宙世紀以外のガンダム世界のMSが登場です。
厳密にはクランシェを作った実績がありますが、あれはバンダイさんからのいただき物という極めて例外的なご褒美のようなものでした。今回は完全に自分の意志で入手。

実はビルドファイターズのザクアメイジングを狙っていたのですが、タイミング的にちょうどリリースされたコイツの方が記事的にも面白いかなと思いましてこの「戦国アストレイ頑駄無」を製作することにしました。

日頃作っているザクや水泳部の機体とはひと味違う機構やパーツ分割で少々手こずりましたが晴れてパチレビューでございます。

001

箱を開けてまず最初に目がいったのは機体色に合わせてポリパーツも赤という徹底した心意気。
期待が高まります。

002

そしてこの鬼の面のようなパーツですね。
まあ宇宙世紀ものでは絶対にあり得ないデザインですよね(笑)

初めて設定イラストを見た時からこの機体は是非ともプラモで手に入れたいと思っておりました。

003

さてさて、パチってみました。顔の金はシールです。
面構え、鎧風の装甲。日本刀を彷彿とさせるサムライソード。非常に「武者」っぽい風貌です。
正に現代版武者ガンダムといった趣。

しかしながらアンダーゲートのパーツが多くて意外に手こずりました。

元キットでメッキバージョンでもやってたのでしょうかね。
アストレイというガンダムがどういった作品に登場するのかも知らないので見当もつきません(笑)

ただ行く行くは戦国アストレイ頑駄無自体もメッキバージョンとか出すような時は後々このアンダーゲートが役立ちそうですね。

004

ワケあって二機投入!!

005

横から。
日本刀のような刀を裸で方に乗っける面白い機体です。

006

後姿。
スマートさと力強さを上手く共存させていますね。素晴らしいです。

007

各部の関節構造自体は良く出来ているのですが、外装等の干渉が激しく完成後の可動範囲は狭いと感じました。

正直その点は残念。

008

見た目は動きそうな脚部ですが、立て膝はほど遠いです。。。
但し太腿にロール軸があるので立て膝以外は結構よい感じで動きます。

009

正座はカッコ良く決まります。
まさに侍といった雰囲気。

010

腰は腹部に二つのBJが仕込まれており、回転、反り共に完璧な可動を実現。

011

抜刀!

012

私が日頃扱っているガンプラとは色々と勝手が違ってカッコ良いポーズを付けるには慣れが必要な感じですwww

013

同じようなポーズで申し訳ないです。。。この隠し腕というかサブアームというか「第二の腕」は中々力強くて気に入っております。劇中どのような使い方をされるのか、期待が高まりますね!

ただ可動範囲のもどかしさは、ガーベラ・テトラに通じるものがあります。
その反面プロポーションがかなり良いという特徴も共通してます。

014

二機あるので四刀流も可能です。
※本キット一つにつき二本のサムライソードが付属します。

015

背中の鬼面はシールドみたいに手持ち出来ます。

017

膝に合わせ目が出ますのでここは後ハメ加工必須ですね。
それ以外はほぼ合わせ目は無いor目立たないものとなります。

018

肉抜き穴は結構あります。
まずはお尻の突起。

018b

続いて鬼面のツノ裏。

018c

そしてサブアーム基部の白いパーツの突起裏。

018d

それにしても線の多いデザインでこの脹脛なんかは密度感かなり高いのではないでしょうか。

019

股間にはいつものように3mm穴が。

とまあ、色々と慣れない部分もあったのですが期待通りのカッコ良さで非常に気に入っています。
子供受けが良さそうなデザインということもあり、沢山売れると良いですね。

ただ可動がイマイチ弱いなという印象を受けました。こればかりはデザイン上仕方ないですが。
他の方のブログを見ると良い感じにポーズが決まっているので、私の慣れが足りないのかも知れません。この辺は何事も勉強ですね。

劇中での活躍も非常に期待出来る機体ですので気合い入れて作ろうと思います!

明日はもう一つの本命「祭ウェポン」と絡めたレビューを投稿予定であります!乞うご期待!!







This entry was posted in HGBF_戦国アストレイ頑駄無. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*