HGUC ベースジャバー
殆ど奇跡!HGUCでリリース!!
興奮して三機投入wwwの巻。

000

今週末はここぞとばかりにガンプラウィークエンドであります!
超絶今更なチョイスですがずっと作りたかったベースジャバー(大気圏内用)であります!!

001

リリースされてから大分日も経ちますので細かい解説は抜きです(笑)
しかし少ないパーツ数でかなりリアルに仕上げてますね!!!

なんと裏面の4つ丸ダクトは一体成形なのです!!!!
ヌキどうなってんだこれは〜〜〜〜!!!!まさにバンダイ脅威のメカニズム!

002

横にも縦にも大きくて非常に満足がいく迫力の造形であります。
我が家には大気圏内用が2機、89式が1機ありますがマラサイ以外乗せる予定のMSがありませんwww

流石に89式にはジェスタかジェガンあたりをいつかこさえて乗っけてみようと思います。

それにしてもSFSがHGUC化されるとはまさにUC効果の賜物ですよね〜

003

後ハメはこんな感じに。キットをお持ちの方は分かると思いますが非常に簡単な作業です。これで合わせ目消しと色分けの両立が可能です。

2機とも同様の工作を施しました。

あと機首の肉抜き穴はポリパテで埋めました。これはもう定番ですね。

004

確かこんな感じで登場しましたね!

イフリート・シュナイド&ドダイYSのHGUC化がされるまでなけなしの金で買い続けますのでバンダイさんヨロシクお願いします!!!!

005

話は変わりますが、マラサイもかなり出来が良くて嬉しい誤算でした。

006

完成した暁にはバイアラン・カスタムと絡ませて写真を撮ろうかと思います!
劇中でもかなり健闘してましたよね!最期はバイアラン・カスタムに頭からまっ二つにされたり、ジェスタ?に撃ち抜かれたりしてましたが。。。

007

2機並べるともう置く場所に困る困る(笑)
それくらい大きいです。アクションベース1に対応。

008

まあ、先ほども書きましたがUC効果恐るべしとでも言いましょうか。
こういったお助けメカまでも実質700円くらいで入手出来るご時世となり非常に有難いです。

パーツ数は少ないですが、精細なモールドやカッチリした造形、サイズ等かなり立体映えする内容となっており、 満足度は非常に高いです。

色分けもある程度されていますので、肉抜きや合わせ目があまり気にならない方は簡単フィニッシュとかでも充分イケるキットです。

当ブログとしましては一機はep4のジオンカラー、もう一機はep4、5の連邦カラーで制作しようと思います。

連邦カラーとなるとどうしてもジェスタあたりを乗せたくなりますが、劇中でジンネマンとフラストが使っていたように単機ディスプレイでもサマになりますしバンシィを乗せてep5冒頭の登場シーンの再現なんかも楽しそうですね!!

という感じで一見地味なお助けメカと見せかけて活躍シーンの多いベースジャバー。これも短期決戦で臨もうと思います!乞うご期待!!





This entry was posted in HGUC_ベースジャバー, HGUC_マラサイ. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

2 Comments

  1. Posted 07/28/2013 at 23:33 | Permalink

    こんばんは。ガンプラウィークエンド、よかったですね!お忙しそうですが、息抜きもしっかりなさってくださいね。
    ベースジャバーはホント、奇跡のキット化ですよね。僕も2個買って、UC版(製作済み)とZ版を作ります。ドダイ改も出して欲しい。

    • kajiwara_teppei
      Posted 08/01/2013 at 08:19 | Permalink

      とりあたま様
      お早う御座います!

      久しぶりにガンプラのことだけ考えて週末を過ごしました(笑)
      お陰で滞っていた作業も順序だててぼちぼち完成に向かいそうです。

      一昔前だったら出たとしてもいい値段が付いてEXモデルとかで出てそうでしたから本当に有難いです。

      イフリート・シュナイドとドダイYSがHGUC化されるまで作り続けます(笑)

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*