HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザク
「改修はじめました。」の巻。

pre0000
昨日まではプロポーションをいじるか否かで随分と悩みましたが、頭身のアップと頭部の小顔化で少しモダンなスタイリングを目指します。
キットの持つボリューム感はそのまま、いや、スタイルを引き締める事でより下半身のボリューム感をアップする方向で制作していくことにしました。

具体的には股関節のスイング部で2mmタテに延長。

頭部はまるまるザクF2に変更したらだいぶ私好みの黒ザクとなりました。
スタイリングに関しては個人的には大満足。塗装は最終的に光沢仕上げでいくと決めました!

pre001

太腿のフレーム部は突起を全て削り落とせば、太腿の外装の後ハメが完了します。今回の作業で最も簡単そうな箇所なのでサクッと仕留めます(笑)

pre002

脛はどうするかな〜…
後ハメ難しそうです。

あとの作業は今夜帰宅後がんばります!乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください