HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザク
もうすぐ完成ですよ。の巻。

001

ちかごろ公私ともに段取りが悪くてようやくここまできました。そうこうしているうちにマツナガの白ザクも出てしまってちょっと混戦模様であります(笑)


プレミアムバンダイのサイトで三連星仕様のS型の写真を見てさっそく影響を受けてw、左太腿に赤い線を引くことを急遽思いつきました!

折角白で塗ったのですが一旦赤を吹いてみました。線を吹きたい箇所だけしっかり色がついていればあとはだいたいで大丈夫で1mmマスキングを貼ります。

002

そして再度白を吹くという段取りの悪さ全開の塗り分け。。。

003

おおっ!

004

毛羽立ちは2000番くらいの細めの耐水ペーパーでならすと取れます。

005

成形色がお気に入りだったパイプパーツですが、パーティングラインを消したかったのでヤスってサフ吹き後、ブラック(今回はタミヤのスプレー缶TS-14)を吹いて乾燥後エナメルのクリアーブルーを筆塗りするとだいぶ成形色のイメージに近づきます。

006

バックパックはマスキング必至ですね。めんどいですが三体分しっかり行います。

007

おおおっ、良い感じ!

008

ところどころ色んな色が挿すちょっと洒落乙仕様を目指しています(笑)

009b

もっと丁寧に塗りたいのですが私の技術ではここが今の限界。

009

MSVなんで腰アーマーも線を引きたくなるのが性か。。。

010

シールドはオリジナルで塗り分けしてみたくなって、

011

こんな感じに!結構気に入っています。

スウェーデンの釣具メーカーでABUという会社があるのですが、そこが30年くらい昔にだしていた黒いリールがありクラッチだけ赤色という通称「赤ベロ」なる機種があり、そのオマージュです。

abu

これが「赤ベロ」であります。
※タックルベリーさんのサイトから転載しております。

012

肘と前腕は色分け。
ザクマシンガン等の武器も光沢黒で仕上げる予定です。

013

さてさて、だいぶ揃ってきましたよ。

014

正直なところ時間が作れなくてかなり苦戦しました。

しかしこうして完成に近づいて来るとモチベーションが高まってきて非常に楽しみです。いよいよお楽しみのスミ入れとデカールを貼って、次回の黒ザク記事は完成報告にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください