HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザク
サフ吹き!の巻。

000

とうとうサフ吹き開始です。

この日が来るまで思っていた以上に時間がかかりました。
クライマックスに向けて油断なきよう気を引き締めて取りかかります!

001

さて、まずは洗浄&乾燥したパーツを竹串の持ち手に取り付けます。

002

が三体分故この作業の終わらんこと、終わらんこと(笑)

003

MGやってる人からすればこれくらい普通なのかもしれませんが1/144原理主義者wwwな私は疲れました。

004

あんなにあった竹串が足りなくなった(驚愕)!!!

005

そんなこんなでしたが、ササッと吹きました!

ところで「白狼」ザクが今週末入荷予定ですね!!
しばらく06R系を作り続けることになりそうですwwwちょっと間に連邦系(ま、ティターンズなんですけど)を挟むか思案中。。。

006

手前味噌で申し訳ないですが、かなりカッコ良いではないか!

やったかいがあったというものです(涙)

007

少し控えめに追加したモールド。

008

頭部はまるまるF2のものを移植していますが、こうしてサフ吹きして色を揃えてみると後付け感も無くしっかりまとまって見えます。

009

シールド。

ここは塗り分けようと思います。

010

股間ブロックで延長した脚部と太腿のモールド。

結果的に太腿と股間の接続軸は下がるので開脚性能が大幅に上がり踏ん張ったポーズなどもバッチリ決まります。

011

以前の制作記でご紹介した通り、太腿の外装パーツの内側の干渉部分を削り落としたことで下半身のポージングに力強さが出ましたね。

012

ということでサフ吹き編完了であります!
細かい修正作業等は残りますが、いよいよ本番塗装を行える手筈が整いました!

次回は本番塗装→スミ入れ→デカール貼り→トップコート工程のご紹介となる予定です!!
乞うご期待!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください