HGUC MSN-04 サザビー
一週間遅れですが
ブログ開設一周年記念。
サーベルのパワーが負けている?!www
前編の巻。

000

お陰様で当ブログもいつの間にか開設一周年であります。!
皆様からの暖かい激励によって拙作ながら本日も投稿であります。

予定より一週間遅れましたがHGUCサザビー完成報告前編で御座います〜

001

さてさてまずは正面。
光の加減で白っぽくなってますが、実際は冒頭の写真の赤みが実物に近いです。

プロポーションは私なりにイメージがあってご覧の通りタテに伸ばす方向で工作しました。
あとこの時代のキットの大多数がそうなのですが、太腿の可動域が今の目でみると狭いのでロール軸を追加しています。

002

斜め後。
自画自賛で申し訳ないですが文句無しのカッコ良さ〜〜〜:D

003

ビームショットライフル。
軽々しく片手持ちしてますが、一年戦争の標準的なMSの全長くらいあります。。。

004

シールド。
これに至ってはザクやガンダムより全長が長いです(笑)

005

華麗に射撃!

006

シャアが劇中に搭乗した最初の機体と最期の機体。
時代の差を感じますね〜

007

なんだかんだで当ブログ開設以来初の「逆シャア」物ということもあり、他作品からRGZと比較。

008

「赤い」こと「大佐」が乗ること「MSN」だということ以外実は何の関連も無い二機ですが、サザビーとシナンジュの比較は避けられますまい。

009

プロポーションを変更しているのもありますが、随分と体型に違いがありますね。

010

似ているところもあるようなないような。。。

011

「逆襲のシャア」関連のHGUCはどれも首の可動が優秀だそうです。
見上げるポーズも極めて自然であります。ちなみにモノアイはHIQパーツの「VCドーム」グリーンを使用。勿論可動します。

012

今ひとつ上手く撮影出来ていないのですが、実はグロス仕上げでコンパウンドでテカテカになるまで磨きました。

シャア専用の機体ということもあり、イメージとしてはフォーミュラカーみたいにしたいなと思い制作。

013

ま、ほど遠いですけどもうひとつの目標としては昨年発売された「MG νガンダム Ver.Ka」のような密度感も目指しました。

個人的には結構満足しています。

014

ジグザグモールドは毎度のことながらHIQパーツの「スジボリ用ガイドテンプレート ジグ1&2」で御座います。

我ながらちょっと中毒気味なんじゃないかというくらいお気に入りです。

015

プロペラントタンクの配色はかなり気に入ってます。

ゲーマルクやジ・Oを彷彿とさせるリアアーマーはモールドとVCドームでごちゃごちゃした感じにしてみました。

キットのままだと甘いモールドだったバーニアはウェーブの「Uバーニア」角形を使用。

016

脚部も勝手解釈でモールド&デカール無双してみました(笑)
ちなみにデカールはこれまたHIQパーツ「NCデカール」です。今回は白をメインに。

017

所々ある金ピカ部分はラピーテープ金です。

018

ビームサーベルは二本付属。造形も専用のもので豪華仕様です。
ビームトマホークは紙面の都合上後編にてご紹介致します。

019

アクションベース2に対応していました。
逆シャアものは宇宙空間での戦闘ばかりなので浮かせるとやはり絵になりますね。

020

前編の最後はキックで!
シャアとアムロの闘いはいつも泥臭い展開になって見応えがあって私は好きです(笑)
この辺は富野御大の演出に依る所が大きいのでしょうね。

さてさて次回はお待ちかねのファンネル無双であります!!

νガンダムとかが我が家にあれば良かったのですが、生憎持ってないのでシナンジュ辺りと絡ませて時空を超えた対決シーン何かも少し織り交ぜながらの記事にしようと思います。

乞うご期待!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください