HGUC RX-160S-2
バイアラン・カスタム2号機 〜
まずは青いのからの巻。

000

お早う御座います!今朝はプレミアムバンダイの限定ガンプラHGUCバイアラン・カスタム2号機のパチ組レビューで御座います。

普段漫画等を滅多に読む事が無く全く存じ上げない機体なのですが、UCMSVのWebサイトでイラストを見てから気になっていたため購入しました。

今回私は水色を二機、黒を一機抑えました。

サクッとパチ組しましたので今回は簡単にレビューをさせていただきます。

001

まずは正面から。
ep4で無双した1号機と比べるとかなりスマートなシルエットです。

002

あと背中のビーム・キャノンはやはり目を引きます。可動範囲も広く1号機のようにバックパックに干渉するということも殆どありません。

人間っぽい五本指の手首というのも面白いですね。

003

背面。
情報量が多くて非常にそそります(笑)

004

ボケちゃいましたがビーム・キャノンは前方にも動かせます。

005

あ、忘れてました。
説明書はカラーで解説も丁寧で読んでて想像をかき立てられました。

006

可動範囲はこんな感じです。
バイアランがこれだけ動けば個人的には不満がありません。

007

飛翔!
1号機と同様の汎用スタンド接続パーツを用いてアクションベース等で浮かせる事が出来ますが相変わらずユルユルなので非常にスリリングですwww

008

やっぱりこの機体は浮かせて飾った方が雰囲気が出ます。腕部のロング・ビーム・サーベル兼ロング・ライフルは差し替えで展開します。

009 あちこち挟み込みパーツが出ますが昨日完成報告を行ったサンダーボルト「巨砲」を造った直後だとさして気にならない不思議wwwwww
アレ(ビッグガン)の製作でガンプラビルダーとして成長出来ました(笑)

010

アクションポーズ。
やはりカッコ良い…買って良かったです。

011

なんとこのバイアランは変形します!!!
バイアランを変形させたら意味ないんじゃ…?正直そう思いつつもカッコ良いから全て良しと一人納得しました(笑)

012

変形と言っても腕をぐにゃりと折り曲げてシールドを差換えてスラスターの向きを揃えるだけなのですがねwww

案外これくらいの飛行形態への変形方法の方が理にかなっている知れませんね。

013

足を前に持ってきても鳥獣的でカッコ良いです。

014

はい!
出ました。ギャプランブースター!!!

この日の為に長年積まれていたのか!

改めて見ると非常に巨大です。

015

くっつけるとこんな感じ。
全長40cmを超えます。。。。。!

016 正に怪鳥。
素晴らしい巨大さです。

017

フレームに収めるのが大変www

018

思いのほか巨大なので製作プランを練り直さないといけません。
ちょっと甘く見てました。

019

身体測定。まずは我が家のバイアラン・カスタム1号機と。

かなり弄っているのであまり参考になりませんが、かなりシルエットが異なります。

020

ロボット魂と。
思えばこれが私にとっての初プレバンでした。

今のところプレバンではバイアランしか買ってないのですw

021

巨大メカに目が慣れてしまっていたのでここで初期化するためにネモと比較。

とても大柄な機体です。

022

さて今回ざっくりとした感じでのレビューになりましたが、作業内容としては1号機製作時の手法を踏襲していきます。

1.顔が馬面気味なので削り込み。
2.折角なのでガンダム顔風の3つ目表現にチャレンジ
3.腹部が短いので延長。
4.肘、膝、太腿、前腕、上腕部等々の後ハメ加工。
5.いつも通り情報量を増やして密度感アップ。
6.スタンドとの接続法を見直す

という感じです。 ボリュームのあるキットなのでサクッとはいかないと思いますが、遅くても来週中には着手していこうと思います。乞うご期待!!!







This entry was posted in HGUC_バイアラン・カスタム, HGUC_バイアラン・カスタム2号機. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*