HGUC アンクシャ
再録。


HGUCアンクシャ再録です。
ご購入希望のお声をいただき現状をお伝えする事も兼ね本日2017年5月16日撮影致しました。


今回ビームサーベル刃をクリアーレッド、クリアーピンク、クリアーホワイトでグラデーションを掛けてみたのですがあんまり分からないですね(笑)


変形シーケンス!
差替え方式です。


撮影しわすれましたが本商品には無可動のスタンドが付属します。


おまけとして魂STAGE をひとつお着け致します。付属のスタンドよりこちらの方がディスプレイの幅が圧倒的に広いのです。


赤丸で囲った部分に可動ポイントがあるのですがほぼ無可動に近い事とPS同士で摩耗に弱い事、固定してもキットのパフォーマンスに全く影響しないこと、損防止のために接着しています。


変形時に取り外す胸部ブロックは接続軸を斜めにカットして着脱し易くしています。


キットのままだと余りに窮屈な股間はBJの受けを加工してガニ股化。定番工作らしく私も見よう見まねでやってみましたがやるかやらないかで大きな差が出ます。その分MA時のクリアランスがギリギリになりますが変形を殺す事はありません。


ということでHGUCアンクシャ再録でした。
告知が不十分でしたが当ブログに掲載している完成品は原則として全て販売しております。

創業四十年、安心の法人口座でのお取引となります。
制作代行等も含めお気軽にお問合せくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください