HGUC ハイゴッグをつくる。


今日こそ完成報告をと意気込んで臨んだですが、力及ばず進捗報告となります。
まず腕部の塗り分け箇所をひとつ忘れていました。前腕のパイプモールドを塗り分けるためにマスク。


EXブラックを吹き付けた上からフレームメタリック2を塗装しました。共にガイアノーツ社の塗料です。


いまひとつぼんやりした印象だったオレンジ色のパーツもスミ入れをすると見違えるほどしゃきっとしました。


エナメル黒でスミ入れしたり大きめの丸穴を極細面相筆で塗装。


ハンドミサイルは先端部分をディテールアップし、貼り付けガラスを装着出来るようソケット状のお助けパーツを取り付けておきましたので、こんな感じで貼り付けガラスがぴたりと嵌ります。


更に先端部にUV硬化式透明レジンを滴下して透明ドーム状のクリア層を作り美しく光を反射するようにしました。


ビーム・キャノンの銃口部分も塗り分けて情報量を増やしました。
という事で今回は以上です。
水転写デカールの乾燥時間をたっぷり確保しましたので明日こそ完成報告が出来るのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください