HGBF ドムR35、
HGUC GM

HGUC ガンキャノンREVIVE
進捗報告

000
近頃自宅のネット回線の接続が芳しくなく投稿が遅くなりました。
HGBFドムR35進捗報告で御座います。

001

正面。
色々考えたのですが、パーツは可能な限りそのまま使った上でプロポーションの変更を行いました。

002

パチ組みとの比較。
かなり自分好みの見た目になり満足しています。

003

全高は大幅にアップしましたが頭部は胴体に埋め込むように改修しました。
既存HGUCドムと比べてこの作業は少し手が掛かります。

004

腰は思い切って5mm嵩上げしました。
ちょうど良い高さに回転軸が来ますので360度回転するようになります。

005

股関節ブロックは位置を下げつつ新造しました。

006

踝部分に相当する関節はボールデンアームアームズと他のキットを作った際に余ったPCを使い接続方法を変更しつつ脚部の延長を行ないました。PCを挟み込む部分の厚みが変わりますのでキットの該当部分を少し削り調整しました。

007

これでかなり踏ん張りの効いたパワフルなドムになりそうです。

008

当初、改修に結構時間がかかるかなと思いましたが意外に順調に事が運びました。

全高を10mm以上嵩上げしたことでパチ組み時に気になっていた爪先の長さや肩アーマーの過剰な張り出しも相対的に気にならなくなり寧ろ調度良い塩梅になった気がします。

009

並行してHGUC GMとガンキャノンREVIVEの塗装なども行なっております。

010

こちらは完成が近いです。
当ブログにしては珍しくニュートラルな仕上げを目指します。

次回はビルドナックルズ「角」のご紹介になります。ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください