KittyHawk(キティホーク) 1/48 XF5U-1 フライングパンケーキをつくる。


今日は ニューポール Ni-11 、ガウ攻撃空母、 張遼サザビー 、 S.A.F.S. 、1/60ゲルググキャノン、モンキッズB-17G を並行して製作していたんですが、並列的に作業していたため単独で製作記事に使えるだけの分量の写真を用意出来なかったので先日新たに買ってきたプラモデルの紹介でもしようかと思います。

今年は3月1日まで一個もプラモを買ってなかったですが、今月は既に結構入手しました。 ご覧の通りフライングパンケーキ(フライングフラップジャック)です。当ブログ向きな異形の試作機で御座います。ボークス福岡SRにて取り寄せてもらい昨日引き取ってきました。


デカールも色々なタイプが収録されているようです。
流石にアンクルサムは使わんかな(苦笑)貴重な大判アンクルサムは何か他のネタに使わせてもらおうかと思います。


箱はミフタ箱。
側面にも描かれていますが箱絵が兎に角めちゃくちゃカッコ良いです。


名は体を表すを地で行く形状でいかにも当ブログ向きなモビルアーマー的シルエットをしています。


キティホーク2014年と書かれています。
確か日本では2015年発売だったと思います。私の住む福岡ではもう店頭で見かける事はまず滅多にないです。


組立説明書。


このシルエットたまりませんなぁ。


カラーリングは悩みますね。


パーツは思いの外多いです。
もっとざっくりしてるかと思っていましたが。そこはキティホークなんで組むのはある程度手がかかるかも知れません。


デカールと共にシートベルトのエッチングパーツが入っていました。


クリアパーツ。
という事で KittyHawk 1/48 フライングパンケーキ開封報告でした。

私にとって初キティですがどうなんでしょうかね。
モデルアートがやってる長谷川迷人の配信で同社のブラックホークを作られていましたが一筋縄では行かない旨の話をされていましたんでパーツの擦り合わせ関連の作業はある程度覚悟していおいた方が良いかも知れません。

予定としては今月末か来月初旬製作開始したいと思います。

次回予告ですが現在制作中の エデュアルド 1/48 ニューポール Ni-11 、ガウ攻撃空母、 張遼サザビー、モンキッズ B-17G 何れかの進捗記事になる見込みです。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください