旧キット 1/550 エルメス をつくる。


エルメスのサフ吹きを開始しました。


ビットを浮かせるために曲がるソフトプラ棒を使用します。

いつもは3ミリ径を多用していますが、今回は小さなビットを浮かせる必要があるので2ミリ径を使用します。

手持ちの在庫が無くなってしまったので今日ヨドバシ博多で買ってきました。

税込み326円。長さ40cm、6本入り。これがあると表現の幅が一気に広がります。

今日は何かガンプラ再販でもあったのですかね?
ガンプラコーナーが賑わっていました。
私は接近する事さえ叶いませんでしたが皆様欲しいアイテムは手に入ったでしょうか。


で、こちらが一昨日月曜日12月20日のヨド博多ガンプラ棚。ウォドムポッドとエルドラブルートが売れ残っています。

どちらも非常に良いキットなんですがね。私が当ブログで大絶賛したプラモは大抵売れ残っています(笑)こんな良いプラモがなんで売れ残るんだ???といつも首を傾げてしまいます。

手持ち分が完成した時それでもまだ店頭に残っていたら私が美味しくいただきましょうかね。
あと棚の下にあるレギンレイヴというプラモも個人的には狙っています。


少々話が脱線してしまいましたが、ビットはこんな調子で浮かせてみようと目論んでおります。


5年前同キットを作った時も曲がるソフトプラ棒を用いてビットを浮かせましたが、今回はエフェクト付きです。


今年はMSエフェクト01やMSフィギュア01が念願の再販がなされましたので存分に投入しております。

当初、この手のアイテムも皆が買うのだろうと思い、ひと袋ふた袋だけ恐る恐る買ったのですが、ひと月くらい経ってもMSエフェクト01の在庫が残っていましたので結局11袋購入しました。

で、どんどん投入していって流石に使い過ぎたな、なんて思って先日ヨドバシドットコムを見たらまだMSエフェクト01の在庫があったので追加で4袋おさえました。


以前も書きましたが、私が思っている以上にガンプラ購入者の方々の多くはキット付属のサーベルエフェクトに満足されている、或いは付属していなくともそれはそれとしてある程度満足されている、そして誰しもが塗装環境下にいるわけではない、だから塗装がほぼ必須になる無色透明のエフェクトパーツは私が想像している程動かない、という予測をするに至りました。

この仮説をもとに考えると長い間MSエフェクトが再販されていなかったのも理解出来る気がしてきます。

ただ私みたいな者からするとこれが無いとかなり辛いので出来ればコンスタントに再販されてタミヤセメントを買うのと同じくらい気軽に買えるほど店頭で常に安定的に供給されて続けてくれたら誠に有難いです。


当ブログではガンプラやキャラものに限らずスケールモデルでもかなり使ってるんですよね。

4年くらい前に作ったアオシマ 1/72 自衛隊のPAC-3
このキットはめちゃくちゃ出来が良くて本当に素晴らしいです。

これからスケモにも挑戦してみようかしらという方にも強くオススメします。

2021年12月22日現在ヨドバシカメラで2,860円(税込)でご購入出来ます。


ソ連の潜水艦なんかも作りましたね、当ブログ初の軍用潜水艦でしたが頑丈でパーツも少なく非常に作り易かったです。これもオススメなんですが残念ながらこのキットは現在在庫切れ再販待ちのようです。

MSエフェクト01はサーベル刃の形状も勿論素晴らしいのですが、噴射エフェクトが独特な形状をしていてスケモに組み合わせると面白い仕上がりとなります。


ビットにエフェクトを貫通させて曲がるソフトプラ棒をビット直接接続していますので保持力や強度も充分に確保出来ているかと思いますし、


エルメス本体を支える支柱も前回と比べてかなり太く(しかも二重構造化)して強度面でのアップグレードも図りました。


台座に使っているのはアクションベース2の土台部分の半分です。


まだ付属のゲルググのポーズ変更作業を行っていませんのでこれから取り掛かろうと思います。

正直ベストメカコレクションに付属するミニメカの工作は着手前はやっぱりかったるくて気が重いのですが(笑)完成後は面倒だったけどやっておいて良かったな、となります。

やはりガンダム世界のモビルアーマーや艦船キットは同スケールのMSが脇にいてくれるだけでその巨大さを視覚的に伝える事が出来ますからね、今回も頑張って手を動かしたいと思います。

前回は劇中イメージでシャア専用ゲルググとして仕上げましたが今回は個人的な興味で量産型カラーでやってみようかと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください