MAX FACTORY 1/72 マッケレルをつくる。


マッケレルにメルト柄塗装を行います。


HIQパーツ社のこれを使います。


頑張って貼りました。


これは仕上がりが楽しみです。


クレオスの赤褐色を吹き付け。


おおおお!
良い感じに塗り分ける事が出来ましたので早速組み上げてみますと、


なんだこれ…きたねえ…
私の配色計画は脆くも崩れ去りました。腕部のメルト柄は要らんですね。うるさい。


写真では黒く塗りつぶしていますが、目玉の左側に貼ったメルトマスクも不要ですね。


脚部は良い感じだ思います。


ただ全体を通して見た印象が悪いですね。
折角お気に入りのキットなのでここはもう一度カラースキームを練り直してみたいと思います。コンバットアーマーのオリジナルカラーはやはり難易度が高いです。

既存の設定が如何に入念に寝られていたのかという事を痛感させられます。ストーリーも素晴らしいですが、ダグラムという作品は本当に奥が深いです。ひたすら思い知らされました。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください