MG キュベレイダムド
完成報告


MGキュベレイダムド 完成しました!


今回もBMCタガネが火を吹きましてスジ彫り大量追加状態での完成となりました!


MGキュベレイに追加パーツという構成だったのですが、新規パーツのモールドが兎に角浅くてそのままだとスミが綺麗に流れそうになかったため全て彫り直しました。


このフォルムが本当に素晴らしくサンプル展示を見た瞬間即発注しました(笑)ただひたすらカッコ良いです。


新規パーツと従来パーツとのディテール差を緩和する意味も含めてBMCタガネで大量にモールドを追加しました。その他要所要所に1mm金属球を埋め込んでいます。


上腕と手首は巨大な新規パーツを使用しますが巧みなパーツ構成で重量過多にならないように配慮されていました。



背面もモールド大量追加で情報化社会(笑)状態です。









瞳も塗装で表現。モールドを深く彫り直し陰影を強調しています。





どこからどう見てもモーターヘッドな腹部ですがこことハイヒールのアレンジが全体を一気に引き締めて緊張感のあるフォルムに変貌させています。
























関節構造はほぼMGキュベレイを踏襲しています。


肘周りが非常に個性的な関節構造をしていますが慣れてしまえば気になりません。あの時代のMGは関節強度が非常に強いのも魅力です。






非常にボリュームがある機体なので浮かせる際はアクションベース1相当のスタンドが必要です。








非常に外連味のある外見に生まれ変わったのでキット付属のサーベル刃は迫力不足過ぎたのでビルダーズパーツのものに変更しました。


これでビームが迸るような躍動感あるビームエフェクトの表現が出来るようになりました。


もちろん二刀流も可能です。




ビーム刃はクリアーレッドでグラデーション塗装。




足裏は一部赤く塗って洒落乙化。





胸部ブロック。
同系色で細かく塗り分けてみました。








MGキュベレイ同様バインダーの可動範囲は広く、保持力も極めて高いです。



腰はここまで回転します。


ひたすらカッコ良い機体です。


結構良いお値段するキットですがそれ以上の満足度があるガンプラです。


本体及び付属品一式。


ということでMGキュベレイダムド 完成報告でした!とにかくひたすらかっこよさを追求したかのようなキットです。

現在ヤフオク出品中です。何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください