HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザク
開封の儀&パチ組み!前編。

000

1999年5月にHGUCシリーズ第一弾としてガンキャノンが発売されて以来、おそらく殆ど全てのガンプラビルダー達wが登場を待ち望んだ「MS-06R-1A」が満を持して登場であります。

MSVとしては「量産型ゲルググ」のコンパチ部品としてゲルググキャノンが、そしてガンダムUCのMSVとしてデルタガンダム等が出てはいましたが正真正銘、真性なるMSVとしての単独リリースはシリーズナンバー151でとうとう狼煙があがりました!やはりこれがないとMSVは語れない!

われわれは13年以上待ったのだ!(笑)

001

発売日は2013年2月16日となりますが、福岡市内では2月15日に入荷しているお店がありました。
東京ではいつものように更に1日速い14日に入荷していたお店もあるようです。

私は今回ヨドバシカメラマルチメディア博多にて購入。ひとつ1,230円也。
当然三連星ですので3体プラスF2とミキシングしてみたくて更に1体追加。

昼休みに博多に行き手に入れました。
店員さんと少し話し込んだのですが、やはり3年前のF2の時のように夕方以降仕事帰りの方等の大量購入はあるていど見越しているようです。

事実上3機1セットみたいなもんなので、同日発売のジェスタキャノンの3倍は多く陳列されていました(笑)

002

まずは箱を開封。
3つの袋に入ってます。

003

ランナーはポリキャップや小さいランナーも含めて7枚。
シールはホイルとテトロンが各1枚。
紫、白、紺がシステムインジェクションでまとめられたランナーもあり、気合い満点の色分けが堪能出来そうです。

004

ただし手首はランナー構成の都合上、色がバラバラになっているものがありますのでパチ組み派の方もここは色を塗って統一するだけで大分良い感じになると思います。

005

シールはこんな感じ。
ご覧の通り、色分けが足りないのはバックパックの白と赤くらいです。次回の記事でご紹介しますが、色分けに関して非常にハイレベルなパーツ構成になっております。

006

パイプ類のランナー。写真は2体分です。
何故かクリアパーツ!!!
組み上げる前は「ローゼン・ズールの悲劇ふたたびか〜www」等とドキドキしましたが、実際組むと納得します。濃いめの成形色なので目立って透けるということもなく、むしろ光を拾って黒光りさせる為の工夫だったのです。これは英断。

007

三体まとめて制作するとなれば、後半にバテるのが目に見えていたので(笑)今回はアクションベースと武器を最初に作るという老獪な段取りを採用しましたwww

それと本キットには便利グッズ的なパーツが付属していて手持ち武器をひとまとめに出来るアタッチメントがつきます。
しかもシールドに装着出来るという優れもの。

008

使い回して来るかと思ったザクマシンガンは新規。
ドラムマガジンの十字モールドがそのまま穴に。
何気にシャープな作りなので裏面の接続に関わらない目に見える空洞だけ埋めれば良いというものになってます。賛否別れそうですが私はこのアイデア好きです。結構モールドをシャープに彫るのもしんどいですから。

009

ザクバズーカ、ザクマシンガン、予備のドラムマガジン、ヒートホークと一通り付属。文句無し!

010

基本的に名作「ザクF2」と、それに比べりゃやや劣るけど低価格な逸品(失礼)「ザクマリナー」のDNAというか機構やパーツを随所に盛り込んでいるのですが、胸部と腰部の間に新規のL字パーツが組み込まれています。

011

これのおかげで胴体の前後スイングを実現。どうやらローゼンにも似たような機構が組み込まれているらしいのですが、積んだままで未確認でした(汗)

012

腹部の外装パーツがちゃんと付きます。丁寧ですね。

013

肩パーツは左右でことなるものになります。形は同じですが成形色とランナーが別です。なるほど、これでシン・マツナガ機はスイッチを使うか別ランナーに出来ますね。

014

胴体に頭部を付けて。パイプは非常に艶やかに見えます。ゲート跡があまり目立たなければこのクリアパーツは折角なのでそのまま使いたいなと思います。

015

指揮官用アンテナは二種類。アニメ風とスタビ風。

※ヘルメットは一体につき丸坊主とアンテナ穴が空いた物が一つずつ付属。

016

前腕も丁寧な色分けがなされていますので、現在後ハメ方法を模索中です。

017

脚部はフレームがあります!

018

脛と脹脛がある意味一番パーツ分けがどうなっているのか興味があった部分なのですが細かいパイプもちゃんと別パーツになっていて有難いです。

写真では取り付けていませんがバーニア基部のカバーに相当する白い部分もちゃんと白い別パーツが付きます。ほんと素晴らしいですよこれは!

後編につづく!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください