NZ-666
クシャトリヤ・リペアード
サフ吹き開始の巻。

000

購入から明日でちょうどひと月になる「HGUC クシャトリヤ・リペアード」サフ吹きを開始しました。

001a

ひと月掛かったとはいえ実際は作業は殆ど中断していたので工数にしたらまだ一週間も経っていません。

我ながら今回はかなり集中して作りました。

元キットを作ったことはなかったのですが評判通りの良い出来でディテールアップと一部の後ハメ加工以外はこれといって厄介な手術も必要なく順調に作業を進める事が出来ました。

001b

ただし物理的に大きなパーツや巨体故にパーツ数も多いのでそれなりに手数は掛かります。

001c

大味になりそうな箇所は徹底的に情報量アップを行い、巨大感を演出していきます。

002a

クシャトリヤのデザインを最初見た時は正直あまり好みではなかったのですが、動いているところを観ると一発で惚れました(笑)

ep1冒頭のスタークジェガンとの戦闘シーンは本当に素晴らしかったですね。歴代戦闘シーンで五本の指に入る屈指の出来だと思います。

002b

サフ吹きをして初めて気付く傷やゲート跡があったりするので焦らず確実に対処していきます。

003

背中が意外に寂しかったのでここもモールド追加してきます!(BMCタガネ依存症)

004

背中のタンクが手間がかかりました。当初はここが一番楽だろうと思っていたのですが個人的にはここが一番キツかったです。

大きな合わせ目も多いのでここは頑張りどころです。

005

このあたりも塗装&デカール貼りが楽しみ。

006

バインダーも気合い入れて彫り込んでいきました。見せ場ですからね。

007

脚部もハッタリをとことん効かせていきます!!

008

サフ吹き時のガンプラって引き締まって見えるのでこれはこれでとても魅力的です。我が家のドーベン・ウルフなんてこの状態で半年以上放置しています(笑)

009

かなりごちゃごちゃと嵩ばりそうなデザインとは裏腹に、非常に良く練られた関節のお陰でポージングの自由度は高いです。

010

いよいよ完成が近づいてきました。
今月は急がないと怒濤のリリースに着いていけなくなるので気合いを入れてどんどん作業していきますよ〜〜〜〜!!

011

ということで「HGUC クシャトリヤ・リペアード」サフ吹き開始のご報告でした。

今夜仕事が終わり次第細かな調整を行った後、本番塗装に入ります!
完成は早くて金曜日夜ですかね。

ところで明日はいよいよMGターンXの出荷日です。着手することとなれば当ブログ初のマスターグレードとなります。ご期待ください。

2 thoughts to “NZ-666
クシャトリヤ・リペアード
サフ吹き開始の巻。”

  1. さすがですw
    これは空いた口がギャラドスw
    もう名前変えたらどうですかw
    難しいことのレベルではないように思いますw

    1. こーき様

      いつも有難うございます!
      返信遅くなりました〜〜〜汗

      そう言っていただけると恐縮でございます。
      お陰様でブログ開設から2年が経ち振り返ってみますと作例をこなす毎に手数が増えるようになりました(笑)

      今回のクシャトリヤ・リペアードをもって現在の作風の集大成としようと考えておりまして次回製作のターンXでは少し異なるテイストの作風にもトライしてみようと思います!

      今後ともご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください