HGUC ゾック
ピットロード1/35二十八糎榴弾砲
進捗報告。


HGUCクシャトリヤのパーツを洗浄し乾燥中にやれることをやってみました。


まずはHGUCゾック。
こちらはいただき物でしていただいてからかれこれ3年程経ってしまいましたがここから追い上げていきます!


前後対称・左右対称という特徴がありますがそれとは対極に位置する左右非対称・前後非対称のモールドを追加していく事にしました。


そうする事で完成後メリハリの効いた仕上りになればと思います。




どういう塗装をするかあれこれ思案中です。楽しく作っていきたいと思いますがいただいてかなり時間が経っているのであんまりダラダラせずに年内にビシッと完成させたいところです。


続いてピットロードの1/35二十八糎榴弾砲。


こちらもどんな仕上りにすべきかずっと悩み続けてサフ吹き状態で放置していましたがこんな感じに。


細かいパーツ等はまだ着けていませんが方向性はある程度見えました。


この手のスケールモデルは汚し塗装でハードな仕上りにする事が私の場合多いのですが今回は汚しやダメージ表現に頼らずに金属的な重量感を出す方法を模索してみました。


と言っても黒サフの上にガンメタをベタ塗りしてエッジにEXシルバーをグラデーション塗装しただけなのですが吹く角度や位置、グラデーションのかけ具合等を調節しながら重量感を出す訓練を行ないました。


フィギュアも先日仕事の合間にちょっとずつ塗っておきました。こういう作業は先にやっておくと気持ちが楽になりますね。


完成が楽しみ!
細かいパーツの強度や質感等が気になる箇所があったのでそれらを金属パーツに置換する等を今後行なう予定です。今月中に完成させたいところです。


ということで今回はこんな感じです。
今年完成させたキットは現在92体。我が人生初の100体に向けてマジック8が点灯した事もあり大物キットを織り交ぜて目出たく大台突破したいと思います。一体どのキットが記念すべき100体目の完成報告となるのか自分でも分からず非常に楽しみです。ということで今後もご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください