RG MS-06F MSZ-006 ゼータガンダム
自然乾燥で余裕かましてたら
派手にカブりましたの巻。

RGゼータガンダムの制作もいよいよ大詰めでありますがここに来てトラブル発生でございます。。。

その他作業報告も伴わせてどうぞご覧くださいませ。

頭部は一旦ばらしてクリアパーツにラピーテープやらオーロラデカールを貼りました。RG第一弾のRX-78と比べて頭部が分解しやすくなっているように思います。進化ですね。

ライフルのセンサー部分にもラピー&オーロラデカールを貼りました。

ここはハメ殺しになるのでトップコート後に取り付けます。


ラピーテープはやはり金が使い易いです。裏が銀ということで両面使えますしね(笑)

昨年東急ハンズで240円で入手。安価で良く反射しますしあると非常に便利です。

その他マーキングはラインデカール系/型式番号/アナハイムロゴ等はキット付属のものを。それ以外のコーションマーク等の面積の小さいものは流石に付属のシールだと厚ぼったいのでまたしてもHIQパーツのNCデカールを使用しました。1/100用をいくつか使用しているのですが、1/144にも充分使えます。これはオススメであります。

トップコートはアドバンスドMSジョイントに溶剤が侵食するのを防ぐ為に、一旦外装をばらしてつや消しを吹いたのですが、組立がタイヘンwww。これもまたRGの醍醐味ですね。

本日の福岡市内は晴天で塗装日和だなと余裕をかまして自然乾燥させてみたらとんでもない大カブり(泣)

まるでカビが生えたみたいになってしまったので、うすめ液で塗膜を剥がし吹き直して即乾燥させようと思います。

ただ今回はRGということで整形色&デカール等を活かした簡単フィニッシュで制作していたのが不幸中の幸いだったかも知れません。

クランシェ、バイアラン・カスタムと快調に進んでいた作業もここにきてちょっとアクシデント発生という感じです。

比較的軽度のトラブルで挽回も可能なものだったが救いですが、まあ焦らず確実にひとつひとつの作業を行っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください