SDCS ナイチンゲールをつくる。


武器・隠し腕・首の基部等の塗装を行いました。


ファンネルコンテナの中身はこのような塗装にするつもりです。

当初はバーニア内部をクリアカラーで吹いたりしていたのですが、カラフル過ぎて完成後煩くなりそうだったので黒サフ → ピュアブラック → ガンメタル → フレームメタリック2で塗装しています。一番上に来るフレームメタリックはグラデーション。


隠し腕はこのような感じになっております。


ビームライフル。


隠し腕とビームライフルはビニール被膜導線を用いてディテールアップする予定です。ライフルはセンサー部分にガラスパーツを埋め込む予定です。


首の基部。


バックパック。


胴回りパーツ。


ランディングスキッド。これらのパーツ一式黒サフ → ピュアブラック → ガンメタルの順で塗装しています。


モノアイは付属のクリアパーツが出来が良いのでそのまま使用。受け側モノアイレールの窪みに銀塗装して光を拾うようにしています。


記事にはしていませんが関節の塗装も終えていますので後はいよいよ外装とプロペラントタンクの塗装になります。


本キットにビームサーベルは付属しないのでいつも苦労しますが、今回は数年前完成させた百万式の余剰パーツを使用します。


ビーム刃はHGビルドカスタムシリーズ「忍パルスビームズ」から持ってきました。


エッジが丸いのが気になりますが良い形状してて安心して取り寄せたのですが、なんと刀身裏側まるまる肉抜き穴となっております。。。

ここ最近というか、こんな事を平気でやるようになってもう何年も経ちますがバンダイどうなっちまったんですかね。ビルダーズパーツMSエフェクト(無色透明)の再販が強く望まれます。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください