タミヤ 1/24 NISSAN フェアレディ 280Z Tバールーフをつくる。


パーティングラインを消したりしました。


グレーサフを吹く事でパーティングラインの位置を正確に知る事が出来ます。


割と入り組んだ箇所にもパーティングラインが入っていますので粘り強く消していきます。


車体後部のパーティングラインは細かい造形に隣接していますので特に慎重に作業する必要がありました。


ボンネットを切り離しましたが、この作業は任意です。


エンジンなどをバリバリにディテールアップしたいという方ならここは切り離すべきでしょうが、私のような素組するだけでもヒーヒー言いながらやっとのこさ不本意ながらなクオリティで完成させるモデラーはここは切り離す必要はないと思います。私は切り離して後悔しています(笑)


必須の作業だと思っていましたから。
実際は切り離すかどうかは任意です。ちゃんと組立説明書を熟読すべきでした。


フィギュアもパーツを切り出しました。
ディテールを彫り直していっています。ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください