タミヤ 1/48 ヘッツァー 中期生産型
進捗その3。

今回はタミヤ 1/48 ヘッツァー中期生産型の塗装をやってみました。想像以上に苦戦してしまいました。

ディスク迷彩を再現するにあたりまずはマスキングテープを用意します。

適当な長さに引き出します。

穴あけポンチで葡萄状にカット。
高儀の7mm径のものを使用しました。

履帯周りもこの段階で組み込んでいきます。

しっかり接着します。

シャーシ取り付け後マスキングしていきます。

まず茶色から塗りました。

マスキングテープを剥がすとこんな感じに。

お次は緑を塗ります。

茶色を塗った時と同じようにマスクします。

吹くとこんな感じです。

マスクを剥がすとこんな感じです。

せっかく頑張って塗り分けたのですが今ひとつ締まりがないです(笑)

細かい手違いは筆でレタッチしていきます。

あれこれ補正していたら少しはそれっぽくなってきました。

私が想像していたよりも難しいですねディスク迷彩っていうのは。

ここからはウェザリング等に入る前に小物類の塗り分けや取り付けを行なっていこうと思います。

今回使った塗料は別段ドイツ戦車のためにカスタマイズされた塗料というわけでもなく一般的なアイテムを使用しました。ウェザリング、フィルタリング等をこれから重ねる事で一体感のある色味にしていこうと思います。という事で今回は以上です。明日はBB戦士輝神大将軍 獅龍凰の作業を行う予定です。

This entry was posted in タミヤ_1/48_ヘッツァー_中期生産型 and tagged . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*