タミヤ 1/48 陸上自衛隊10式戦車
進捗報告その4。

アッシマーのデカール貼りの合間にヒトマルビネットの製作に励みます!タイムイズマネー!

舗装はタミヤラッカーパテを使って溶きパテ、土というか泥はクレオス期待の新マテリアル(というか最近私が知っただけですが)であるウェザリングペースト。T-60のビネット製作から使用しているのですがこれは本当に素晴らしい。アメイジングなアイテムです。

このひび割れ!ムラムラしますね〜
塗ってる時はペースト上で感触はマーガリンに近く「大丈夫かこれ???」みたいな気分になるのですが乾燥するとこの通り素晴らしい仕上りです。

ここまでリアルな質感が出せるとは!

こちらは道路になります。これまた良い感じの質感に仕上がりました。塗装が楽しみです。

M.S Modelsさんの企画商品でこのような木があります。天然素材なので一本一本が唯一無二の存在です。ひとパックに数本入っておりリーズナブルな価格で大きさもちょうど良いです。非常に使えるアイテムですので近くこちらも細かくご紹介したいと思います。

モデリングペーストを敢えて塗らなかった場所があるのですがここを水溜りにします。

水溜りの「水」を作る前にその中に沈める落ち葉を入れて演出力アップを図ります。そこでこのアイテムが登場です。

グリーンスタッフワールドのリーフパンチ。木の葉上にパンチしてくれるスグレモノです。

類似品が文具店等で多数売られていますが、あの辺は抜き型が大き過ぎたり形がカワイイ系にアレンジされていたりしますので通常のスケールモデルではちょっと使いづらいです。

で、こちらはご覧の通りの出来です。お高い品ではありますがお釣りが来るくらい素晴らしい仕事をしてくれます。

そして水を作るマテリアルですが、今は便利な時代なので選択肢豊富です。

今回は小さな水溜りを作るのでDAISOの紫外線効果する透明レジンを使ってみたいと思います。

早速垂らしてみます。先ほどパンチした枯れ葉も一緒に入れています。大変良い感じです。

ただちょっと彩りに欠ける気がしたので皺苦茶にした色紙をパンチしたものを加えます。

文句無し!サイコーです!! 乾燥後。
心無しか透明度が上がった気がします。この季節はちょっと陽に当てたらあっという間に固まってくれるので助かります。ということで今回はここまで。完成が近そうです。ご期待ください。

This entry was posted in タミヤ_1/48_陸上自衛隊_10式戦車 and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*