MG オリジン版ガンダム他進捗報告あれこれ。

001
パチ組み報告もせずにおりましたが、MGオリジン版ガンダムの塗装に入りました。

001b
今回からガイアノーツのメカサフを活用していきたいと思います。ライトとヘヴィ二色あります。これでサフ吹きした後に上から関節色を塗るという作業を削減出来そうです。関節部分の塗膜が厚くなると動かす度に塗装剥げが怖くなりますからこういうアイデア商品は大変重宝しそうです。普段模型誌や他の模型ブログをまず滅多に読まない情弱モデラーな私なのでついこのサフの存在を店頭で見かけるまで知りませんでした(笑)

一概には言えませんが連邦系はヘヴィであらかた賄えそうですしザクなんかはライトが似合いそうです。サフ吹きの時点で調色も出来るでしょうからこれは個人的には革命です。

002
やるやると言って進捗芳しくないグシオンですがコトブキヤのシャープハンドを試してみたのですが武器の径等が合わなくなるため取り止めました。他の製作で使ってみたいと思います。

003
クリスマスプレゼントにいただいたHGUCメタスも昨晩仮組みしてみました!
2006年発売のキットですが非常に出来が良くパーツ割りも細かいです。反面挟み込み箇所が多いので色々工夫して作っていきたいと思います。こちらは年内完成を目指します。ゼータ関連のメカはハイディテール化すればする程カッコ良さが増すことが多いのでこのメタスも派手に弄くり倒そうと思います!

004
次回予告はこちらです!
これも昨年のクリスマスプレゼントとしていただきました。

005
簡単フィニッシュです。
私が下手に調色して全塗装するより遥かに良い仕上りになった気がします。この調子でタイ・ファイター等もトライしてみたいと思います。

006
昨年の模型ホビーショウで試作品を見て以来なんとなく気になっていたこちらも入手しました。

Ver.KaはHi-νガンダム Ver.Kaで懲りたつもりでしたがまた手を出してしまいました(笑)

今回の写真以外のご報告事項と致しましてはREVIVE版キュベレイは黒い(実際はダークブルー)キュベレイMk-IIとして作ることにしました。これは割と完成が近い気がします。

同じくREVIVE繋がりではガンダムMk-IIも急ぎたいと思います。ということでご期待ください。

This entry was posted in HGIBO_ガンダムグシオン, HGUC_REVIVE版キュベレイ, HGUC_メタス, MG_オリジン版ガンダム, バンダイ_SW_1/48_タイ・アドバンストx1 and tagged , , , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

2 Comments

  1. inu
    Posted 01/14/2016 at 13:00 | Permalink

    メカサフはヘビーをグレイズのフレーム部で使ってみました。
    専用シンナーで希釈しましたが、スレ傷などが起こりにくくかなり良いです。

    • Posted 01/19/2016 at 12:00 | Permalink

      inu 様

      コメント有難う御座います!
      返信が遅くなり大変失礼致しました。

      初めてメカサフを使ってみましたが良いですね〜
      専用のプロユースシンナーと一緒に使ってみたかったのですが生憎在庫切れで通常のガイアノーツ溶剤を使いました。

      inuさんのコメントのお陰で私も仕掛かり品のグレイズ達を完成させなければとモチベーションが高まりました!有難う御座います!!

      今後ともご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*