閑話休題
当ブログの製作環境など。

000
本業が息をつく間もなく立込んでおりここ一週間進捗芳しくなかったこともあったため、今回は兼ねてからリクエストのあった当ブログでの模型製作環境をご紹介致します。写真は割と最近のものから数ヶ月前のもが混在しておりますが概ねこんな感じです。

001

私の場合、まずこれが無いと始まらないです。
カッティングマットの色は普段どのような成形色のキットを作っているかに左右されるかと思います。

私の場合圧倒的に緑系、青系の成形色のキットを製作するのでこの色のマットを愛用しています。

002

今年になってガイアノーツ製品を大々的に導入するようになりました。

003

エアブラシは今年からこれを使っています。
L7のプラチナセットです。

004

ダブルアクションのハンドピースが付属しています。

005

更にシングルアクションのものも付属。
こちらは口径の大きいものが装着されています。

今までスプレー缶で塗装していたので一気に進化しました。エアブラシがあるのとないのとでは塗膜の薄さが全然違いますね。エッジがシャープなまま好みの色に着色出来ることに感動を覚えました。もっと早くに導入しておけば良かったです。もはやこれが無いと始まらない道具です。

レギュレーターやワンタッチでハンドピースを取り替えることが出来るアタッチメント等も最初からセットになっているので小難しいことはよく分からんという方にはオススメのセット商品です。

006

棚。
これはいただき物です。見た目はボロボロかも知れませんが非常に重宝しています。

007

こんな感じでPCやお助けパーツ、メタルパーツをカテゴリ毎に整理して収納しています。自分の使い易いように纏めるのがコツだと思います。

008

デカールを纏めてみたり、

009

塗料はこんな感じに。

010

そしてタミヤのツインファン。
これまた無いと始まらない大事な道具です。

012

スプレー缶塗装の際はふたつとも回しっぱなしでしたが、L7導入後は余程大きなパーツでもない限りファンはひとつで大丈夫です。

しかしナイチンゲールや大型モデルを塗る時は吹き返しが多発するのでツインファンを用意しておいた方が良いかと思います。シングルファンを買ってツインファンに増設することは出来ませんがツインファンを買って状況に応じて切り替えることは出来ます。

013

ツインファンはダクトを合流させ作業部屋の壁を貫いて排気するようにしています。この壁はベニヤ板ですが職人さんが綺麗に開口してくださいました。

014

そして作業机。
最近はすっかりご無沙汰していますがここに居る時はプラモ以外のことは全て忘れて過ごします。畳二畳分くらいの安普請な空間ですが私にとって最高に楽しい場所です。この部屋に入る時はいつも前向きな気持ちになります。

015

最近はちょっと模様替えしてこんな感じになっています。ツインファンを下ろしたことで工作も塗装も連続的に行なえるようになりました。

木の棚はいただき物の板を使って作りました。

016

普段ハンドピースはこんな感じで壁に引っ掛けて場所を取らないようにしています。

017

撮影ブースは100均と大工用品店で手に入る部材を使って自作しています。

不器用な私が頑張って手作りしました(笑)見た目はヘボいですが欲しい写真が撮れます。

クシャトリヤ・リペアードクラスはラクラク撮影出来るだけの広さを確保していますが流石にネオジオングは入りません(笑)

018

ピンセットは手芸用品点などで140円くらいで売っているものを愛用しています。私の作業ではこれでじゅうぶん満足出来ます。

019

ガンプラを中心としたプラモデルは倉庫に積んでいます。
ここに写っていないものもまだまだあります(汗)

進捗が芳しくないというのもありますが、読者の方からのリクエストで製作環境を教えて欲しい旨のお問い合わせもいただいておったため今回はいつもとは違った切り口で記事を書いてみました。皮肉なもので製作環境をこうしてある程度整えた途端、本業が慌ただしくなかなか模型弄りが出来ません。人生こんなものです。

明日の晩あたりに何かパチ組みレビューするか現在進行形のREVIVE版キュベレイやグリムゲルデの塗装に入れたら良いなと思います。ということで今後もご期待ください。

2 thoughts to “閑話休題
当ブログの製作環境など。”

  1. 遅くなりましたが、リクエスト拾って頂いてありがとうございます!
    もともとスプレー塗装で検索していて御ブログにたどりついたのですが、
    (家に塗装ブースを作るのは難しいので、コンプレッサーのないスプレー塗装なら楽しめないだろうか、と当時思ってました。)最近はエアブラシを使われているのですね。ともあれ、環境がわかって大変為になりました。参考にさせて頂いて、いつか自分も撮影してみたいと思います。お仕事お忙しそうですが、キュベレイ待ってます!

    1. パチ組みの〜様

      ご高覧いただき誠に有難う御座います!
      あくまで私の場合ですがエアブラシを導入して塗装に関する億劫さがほぼ全て解消されました。

      スプレー缶の頃はどんだけ換気や吸引に気を使っても私の持つ設備ではありとあらゆるところに塗料が付着し掃除が大変だったのですが現在はほぼ全くと言って良いほどそういった事態に陥る事がなくなりとても快適に塗装することが出来るようになりました。

      撮影というのは奥が深いですよね〜ガンプラブログを開始して今年で五年目を迎えましたが現物の色味を捉えるのは未だに難しいです。今回は半月前後ブランクがあったのでカメラの使い方自体思い出せず大変でした(笑)

      今後ともご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください