2018年1月20日
長谷川迷人ホビーボックス井尻店一日店長
2018年1月21日九州ホビー祭
見学報告。

先日1月20日と21日に福岡市内でプラモ関連のビッグイベントがあったので行ってきました!普段は出不精な私ですが最近のスランプ打開のきっかけになればと思い、そして掘り出し物目当てで頑張って見物してみましたよ。

スランプ脱出にはまだ遠そうですがご覧の通り掘り出し物は超格安で入手する事が出来ました。そして後述しますが長谷川迷人から大変有難いものも頂戴してまいりました。

まずはホビーボックス。井尻という町にあります。
先週の土曜日20日に行ってきました。
遥か大昔私が子供だった頃一時期通っていた模型店です。外から見るに殆ど全く変わっていません。実家がここから近い場所にあったのです。

店内では迷人の実演が13時始まっており私も少し拝見しました。迷人、編集長、佐々木P配信で観るのと変わらない面白おかしい実演となっておりました。ギャラリーの方々はダンディな模型紳士から学生風の若者まで居りましたね。

私は充実した店内に目移りしてウロウロしてました。
写真に撮っていませんがまず目がいったのがレベルの1/200オイルリグです。ぱっと見箱が日焼けしていましたが破格の値札が着いておりました。あれは一度やってみたいですね〜

あと変わり種でイングランド代表チームのプラモ?が二箱くらい積んでありました(笑)あの棚は面白プラモが揃っていました。そして三階はAFV、航空機、船舶模型、そして中古キット販売エリアがあり写真の通りZVEZDA1/100スケールのシリーズが大量にありました!

このお店は九州随一の在庫量なんじゃないでしょうか。ZVEZDA好きにはたまりません。

この時点でちょっと遠いけど(と言っても私の事務所がある博多から井尻は車だとそれ程でもないですが)今後この店に通おうと決めましたねwww


こんなものまで!!
欲しかったのですが手持ちが少なくて買うのを断念しました。他にも欲しいアイテムがあれこれあったのですが入手するまでヒミツにしておこうと思いますwww

ZVEZDAの1/100コーナーの横に積まれていたのは「PLASTIC SODIER」と書かれたキット。1/72の戦車等がメインな感じです。 これは産まれて初めてみました。如何にもヨーロピアンな感じの箱絵が雰囲気あります。

帰宅後ちょっと調べてみたのですが「The Plastic Soldier Company Ltd」というイギリスの会社みたいです。興味のある方は是非。価格的にもうちょっと安かったら私も摘んでみたいのですがね〜

そしてこちら。
昨年のホビーショーで電撃的発表されたタミヤ1/48メッサーシュミット。G-6です。

2月17日発売。
同スケールの飛燕等と比べるとちょっと良いお値段しますが大いに売れそうです。翌日のホビー祭で全貌を拝見してきました。

もう20年近くご無沙汰していたホビーボックスへ来店してきましたがスケールモデルもガンプラもマテリアル系も非常に充実していました。展示スペースのV-2のジオラマは圧巻で個人的には大好物でした。その上にあった装甲列車も迫力ある仕上りで模型店の魅力がギッシリ詰まったお店でした。あとAKのアイテムが充実していました。私も今年AKインタラクティブデビューしてみたいですね〜

私がホビーボックス井尻店にて入手したアイテムはこちらです!

ハセガワの1/200スペースシャトルオービターと年季の入った感じのデカールを激安プライスで入手。スペースワールドの件もありある意味タイムリーなのでスペースシャトルオービターは割り込んで制作しようと思います。デカールはマシーネンやガンプラに使えそう。


ちなみに当時の実演はモデルアート誌公式YouTubeで公開されております!

そして翌日「九州ホビー祭」
博多スターレーンという施設でプロレスの試合が行なわれたり上の階ではボーリング場があります。私の事務所からも近いので自転車や徒歩で行ける便利の良い場所です。

こんなイベントが福岡で行なわれるなんて確実に景気が良くなってきているのでしょうね〜 私もアベノミクスに乗っかりたいところですが売上厳しい…

こんな行事をやってくれるなんて皆でプラモや工具や塗料を沢山買って作ってをくり返して盛り上げていかねばなりませんね〜

展示会場内は蒼々たる顔ぶれでグッスマのこれも展示されていました!
私は昨年予約していたのですが近くでみるとNゲージスケールなのでこじんまりしています。大人のデスクトップオブジェ的な魅力に溢れていました。

これも予約するかどうかで悩んでいるアイテムです。非常に密度感高くて素晴らしい感じです。

あとパジャマソルティックやマッケレルも展示されていました。
興奮して肝心のアイテムを撮影し忘れるという失態を演じてしまいました。現在発売されているビッグフットも欲しいのですが結構良いお値段しますからね〜もう少し稼ぎが良くないとポンポン買うのは難しい金額です。

ダグラムは人気があるみたいで当ブログでも作るとアクセス数が伸びたり欲しい方がすぐ見つかったりと反響が良いです。ヘイスティも現在再販分が少し残っているようですが中々お金を工面するのが大変です。

それからこちら。
最近ヨドバシカメラでも一角設けられていうウォーハンマー。これもシタデル共々興味有って試してみたいですが欲しいキットが絶版だったりとんでもない額だったりと如何せん単価がね。。。お金の話ばかりで恐縮ですが(苦笑)

コトブキヤさんも出展されていました!
充電君って結構大柄なんですね〜

そしてヘキサギア。
同社がかなり押してるだけあって一番目立つ場所に展示されていました。未発売アイテムも結構出てましたね。

評判がかなり良いので気にはなっているのですがあれこれ手を出してしまうと本当にお金が幾らあってもキリがないのでついつい後回しになってしまいます。他の方のレビュー記事等を読んで疑似体験してます。

そしてタミヤ1/48メッサーシュミットG−6。
製品板の箱は今回初めて見ました。

内心ちょっとたけえななんて考えてましたがデカールも相当入ってますね。完成後もエンジンハッチの開閉をマグネット機構を用いて実現したりと1/48スケールで色々と挑戦してます。

完成見本も。

ファインモールドも出展。
安定の日本戦車です。

ハセガワではなくファインモールド版ミサイルセット。上にちょっと写っているのは金型改修板のトムキャット。またしても肝心のアイテムを撮り忘れてしまいました汗

ハセガワブースにはやはりこれが置いてありました。

これ欲しかったんですけどちょうど同じ時期にメカトロウィーゴ「すぽーつ」と日立建機の振動ローラを買って予算不足で見送っていたアイテムですが店頭に並んでいるところを見た事がないくらいよく売れていますね。

ホンダシビックも振動ローラも展示されていました。これも撮ったつもりだったんですけど写真が見つからないので言葉だけでご報告。

あと航空機モデルも展示されていました。
こちらは人が多くてまじまじと見ることが出来ませんでしたが恐らくライトニングだったかな??

個人的に感動したアイテムはこちらです。

高品質な背景紙です。
光の反射が殆どないので模型と景色がきれいに馴染みます。

箱庭技研さんというところの「ジオラマシート」というアイテムです。これ以外はアメ車向きな背景が多かったですが昭和のスナックや飲食店の入った長屋風の背景のものもあってそれだと先述したシビックとかにも似合いそうです。

同社のジオラマシートはかなりモデラー心をくすぐられましたね。
私の自作撮影ブース(幅約91mm)にあわせたサイズで自作してみたいですね。ビネットを毎回作るより遥かに素早く安く情景描写が出来そうです。

展示会場の一角にモデラーの方が作られたプラモ等が展示されていました。

アニメ?に登場する車なんですかね?非常にカッコ良かったです。


個人的にツール系で大変感動したのがエコーテックさんの超音波カッターです。 現物を使ってカットさせてもらえて感触なども知る事が出来ました。

これはガンプラの改造等にめちゃくちゃ使えそうでした。まさに今作っている輝神大将軍 獅龍凰等にも使いたかったですが結構良いお値段しますのでおいそれとは買えませんね。ただ非常に有効なツールですね。欲しかったです。

博多と言えばヨドバシカメラマルチメディア博多という事で例のあれが入荷しているか確認しに行ったところ店頭にはなかったのですがバックヤードに入荷したてのがあるとの事で無事入手出来ました!

私のものではありませんがお目当ての「ひのまる」が出ました。私は1/35スケールのハセガワキットをこんな感じの塗装にしようと昨年11月頃から合間合間にちょっとずつ塗っていってます。あるカーモデルと一緒に完成報告したいと思っております。

ちなみに九州ホビー祭で入手した掘り出し物はこちらです!
皆大好き童友社さんのブースで超絶破格値で叩き売られていた(どころかデカ過ぎて台にされていた)ボーイング777-300です。巨大です。箱の幅60cmオーバーです!!ダンボーは海洋堂ブースでこれまた破格値で売られていたもので家族にプレゼントする用にふたつ購入。

中身もデカールもデカいです。パーツ数は50くらいかな。作り易そうですが窓のマスキングが大変そうですがwww

ハセガワのシャトルもデカいですが更にデカいです。そしてどちらも豪快なモナカ割りです。

今年は大型キットの出番が多そうです。

買ってもらったZVEZDAの1/100キットもあり大変充実した布陣となりました。勿論全て年内にいや上半期に完成させると思います。

ZVEZDAの1/100は別枠でまた改めて記事を投稿させていただきます。


九州ホビー祭での実演はこのような感じです!
私が現地入りした時はMGジムコマンドを作られていました。

そして念のために愛読書とサインペンを鞄に忍ばせておったのですが、

運良く迷人のサインをいただく事が出来ました!

沢山のお客さんが集まっていたので近付くのは無理だな、掘り出し物でも探そうと思って物販コーナーで激安プラモを物色していたらいつの間にか真横に迷人が居ました(笑)のでいただきました。配信で観るのと変わらないナイスガイで最高でした。

ということで先週末は外に出てあれこれ見物してきました。
実演を見たり展示されているアイテムを見ていたらモチベーションが上がってきて午前中と夜は作業を再開しF-117を始めとした製作中の作業を再開してちゃんと手も動かす事が出来ました。

次回予告ですがそろそろハセガワ1/72スケールF-117が完成しそうなのでその完成報告が近いです。 それと今週はBB戦士輝神大将軍 獅龍凰の制作記事を投稿出来そうです。という事でご期待ください。

This entry was posted in 現地レポート and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*