ハセガワ 1/72 F-117 ナイトホーク
進捗報告その4。

ハセガワ1/72F-117進捗報告でございます。

機体は黒いですがランディングギアとその収納スペースは白なので塗り分けていきます。

ご覧の通りマスキングテープを貼り込みます。

ペタペタと貼っていってこんな感じに。機体全体を覆う必要はありません。不経済ですしね。

そこでちょっと厚手のパンフレット用紙等を用意します。

こんな感じに!
これでテープを節約出来ますし間違ってあらぬ箇所に塗料が付着するリスクも激減します。

そうと決まれば早速塗装。

如何せん黒から白に変えるわけですから焦らず地道に何回も吹きます。厚塗り禁物です。

薄く何度も塗り重ねながら黒いパーツを白に変えていきます。

しっかり色が着いたなというところまで来たら乾燥後マスキングテープを剥がします。

うん、良い感じなんじゃないでしょうか。

無事に塗り分ける事が出来た喜びから思わず剥がして確認してしまったキャノピーは再度マスキングし直しました。窓枠にデカールを貼り乾燥後トップコートです。

ハセガワ1/48「日本海軍 中島 E8N1/E8N2 九五式一号/二号水上偵察機 大和搭載機」もパイロットの下地を塗りました。ここから色を乗せていきます。

という事で今回はこんな感じです。
今週はこのF-117の完成を目指しつつ製作代行依頼をいただいているBB戦士輝神大将軍 獅龍凰の制作記事を投稿致します。ここ二週間程ずっと輝神大将軍 獅龍凰改修に使えそうなジョイント系マテリアルを探していたのですが遂に光明を見いだせそうなアイテムを昨日入手出来ました。これを突破口にしたいと考えております。

それに伴い並行して製作中のMGボールVer.Kaやしんかい6500そしてメカトロウィーゴ「すぽーつ」等の進捗記事も投稿予定です。

そして昨日今日と私の住んでいる博多でプラモに関する行事が二件ありましたのでそれに関する記事も買いてみたいなと思います。会場で売られていた掘り出し物の面白いキット等も超格安で入手しましたのでそれに関するご報告も出来れば良いなと思います。という事でご期待ください。

This entry was posted in ハセガワ_1/48_日本海軍 中島 E8N1/E8N2 九五式一号/二号水上偵察機 大和搭載機, ハセガワ_1/72_F-117_ナイトホーク. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*