HGUC MS-06R-1A 黒い三連星ザク

涙の最終回:
ジェットストリームアタック!!!

男のロマン。それが「J.S.A」の巻。

000

本日の福岡市はまさに三寒四温の「寒」。
昨日より10度以上気温が下がり突然の冷え込みが襲いましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?

え?私ですか??
私は元気です。だってジェットストリームアタックが出来るのだから!!!
ヽ(´▽`)ノ ヽ(´ρ`)ノ ヽ(´π丶)丿

001

こうして三機揃うと感慨に耽るものがあります。
HGUC発足から14年近く待ったわけですね〜

002a

一旦散開します。
マッシュ機。

014

ザクバズーカの砲口に発射エフェクトを付けてみました。
いつもならPhotoshopでささっと済ますところですが、今回はビルダーズパーツHDの「1/144 MSエフェクト01」をチョイス。

塗装はタミヤエナメルのクリアイエローとクリアオレンジで筆でグラデーションっぽく塗りました。
何かと賛否両論あるビルダーズパーツですがこれは結構楽しめて気に入っています。

002b

ガイア機。

005

ガイアは長距離射撃が得意だそうです。説明書を読むまで知りませんでした(笑)

002c

オルテガ。
ザクバズーカ無双。

006

肉弾戦を信条とするそうで、ヒートホークを持たせてみました。

003

背景付き。

011

旧MSVの箱絵を意識するとなれば、オルテガ機はやはり後ろ姿で飾るべきかと(笑)
左右逆ですが、このアングルでもMSVらしさが滲み出ます。

004

三機揃って航行。

009

私にとって黒ザクは三体で一セットという感覚で捉えてます(笑)

010

もはや、言葉は要らないカッコ良さ。。。

008

さあて、加速を付けてアレを始めますよ〜〜〜〜

013

ジェットストリームアタック!!!
ビバJSA!!!

012

ということで黒ザクことMS-06R-1A 『黒い三連星』ザクの完成報告でした。
珍しくシステムインジェクションを使ってきたり、HGUCとしての新機軸をいろいろ盛り込んでみたりと意欲作ではあります が、三年前にリリースされたザクF2と比べれば合わせ目回避や後ハメ、ボディバランス、素組のままだと銃のストックが逃がせない等の設計上の甘さが少なからずあります。

ただ、それらがモデラー毎の解釈の差や解決策の腕の見せ所等を表現出来る良い機会を提供しており、モデラーの数だけの黒ザク新解釈が産まれる土壌を作る事になっていると思います。

今回当ブログの作例でも一部F2のパーツをミックスしてみたりと各種ザク系モデルとのパーツの互換性も考慮されていて、何と言っても「遊べる」キットとなっているところが魅力であります。

それではこれにて長かった黒ザク製作記は完結とさせていただきます。
次回作は勿論間髪入れずに『白狼』こと白ザク!
MSV旋風はまだまだ続く!乞うご期待!!!













This entry was posted in HGUC_黒い三連星ザク. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*